So-net無料ブログ作成
検索選択
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

【クリアネオパール】

毛が抜ける(抜け毛)の、信じられない原因 [抜け毛・薄毛・細毛]

毛が抜ける(抜け毛)の原因は、さまざまです。ストレスなど精神的なものや、生活環境、強い薬の影響であったり、病気が潜んでいる場合などです。さらに、その人自身にまったく見に覚えの無い「先天的」ことが原因ということもあります。

抜毛の説明の前に、髪の毛とはどういう特性を持っているのでしょうか?

ガンの治療を例にとります。抗癌剤を投与された人の髪の毛は、直ぐに脱毛してしまいます。そして治療が終了してしばらくすれば、またもとの状態にもどります。こうしたことから、髪の毛はストレスに非常に弱いということがわかります。それと同時に、再生する能力にもすぐれているということも示しています。


性ホルモン

性ホルモンには、男性ホルモンと女性ホルモンとがあります。男とか女そかに関係なく、男性ホルモンも女性ホルモンも、その量の差はありますが、みんな体内に有しているのです。一般的には、男性ホルモンが多いと毛の量が多くなって、女性ホルモンが多いと毛の量は少なくなります。

しかし、頭のてっぺんの毛については少し違います。ほかの体の毛は濃いのですが、頭頂部だけ毛の薄い人は、どこにでもいます。いわゆる「てっぺんは禿げ」です。頭の天辺にも男性ホルモンは分泌されているのですが、なぜか、その部分だけ毛の「ホルモンの細胞(ホルモンレセプター)」が反応しなくなっているのです。メカニズムはいまだ解明されていません。


髪の毛が無くなったり、抜けていく症状には次のような病気があります。

 頭部白癬
 円形脱毛症
 壮年性脱毛症
 先天性無毛症
 瘢痕性無毛症
 脂腺母斑
 薬物による脱毛症
 抜け毛症
 下垂体機能低下症
 甲状腺機能低下症

では、準を追って説明します。



頭部白癬とは、ピンク色でウロコ状の痒みを伴った、頭にできる皮疹のこと。皮疹のできると、その部分の毛が、まだらに抜け落ちます。

円形脱毛症とは、頭の毛が丸く円をかいたように抜け落ちること。痛みや痒みなどはありません。

壮年性脱毛症とは、おでこから、頭のてっぺんにかけての毛が、だんだんと抜け落ちていくこと。年齢とともに、抜ける髪の毛の量も増えていきます。いわゆる「加齢によるハゲ」のことです。

先天性無毛症とは、生まれつき毛が生えてこない症状です。

瘢痕性無毛症は、怪我などをした事をきっかけにして、それまで毛が生えていた場所に、毛が生えなくなってしまうことを言います。

脂腺母斑とは、生まれつき頭にできている少し盛り上がったような黄色っぽいアザのこと。そのアザの部分にだけ毛が生えてこないものです。

薬物による脱毛症は、上記で言った「抗癌剤などの副作用」などです。薬物の影響によって毛が抜け落ちてしまうことを言います。

抜け毛症とは、常に毛が抜けやすい状態の人です。体質的なものがあるいおうですが、だんだんと頭の毛が薄くなってきます。たんぱく質や鉄分、ミネラル分の不足やタバコ、ストレス、それに肌に合わないシャンプーの使用も、抜け毛の原因になります。


他にも、「下垂体機能低下症」や「甲状腺機能低下症」などが抜け毛に繋がるケースもあります。

脳下垂体は、多くのホルモンの分泌を行っている内分泌器官です。前葉と後葉とに分けられまが、このうち、前葉でつくられる種々のホルモンの分泌が障害されて起こる病気が「下垂体機能低下症」です。身長が伸びない、筋肉や骨量の低下、月経がこないなどの症状が現れます。不妊症や体重増加、脱力感、それに脱毛も引き起こします。

甲状腺機能低下症は、甲状腺ホルモンの分泌量が不十分になる病気です。顔が腫れぼったくなったり、皮膚の乾燥や寒さに敏感になり、体重の増加などが見られます。脱毛も起こります。全身がエネルギーを利用できなくなるために、症状は非常に多彩です。

大きな病気にかかってしまうと、もはや、髪の毛ばかりを心配している状況ではないようです。

nice!(2) 
共通テーマ:健康

nice! 2

最近の「病気と症状」記事

  1. 健康な骨は40代までか。「骨粗鬆症..
  2. 眼が赤い病気
  3. 下痢の原因について6
  4. 下痢の原因について5
  5. 喉の違和感7(喉頭ガン)
  6. 喉の違和感6(喉だけがやたらと腫れ..
  7. 「ベジタリアン」 は健康なのか? ..
  8. 喉の違和感5(のどがふさがる感じ)
  9. 下痢の原因について4
  10. 痒みの症状について 4
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法