So-net無料ブログ作成
検索選択
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

下痢の原因について3 [下痢の症状]

■ 下痢の原因について3(放っておいても大丈夫な下痢)


下痢の原因も、3回目になりました。
たかが下痢。されど下痢です。

ちょっとした食あたりが原因ということもあれば、命を落としかねない病気が潜んでいることもあります。もっとも、なんでもかんでも恐れていては、身が身ちません。

そこで今回は、ちょっとでも安心していただくため、「ほったからかしても問題のない」タイプの下痢について取り上げたいと思います。よくある原因としては、食べすぎやストレス、お腹の冷えなどが挙げられます。

「 あー、知ってるよ 」

どれもこれも、きっと予想の範囲内かと思いますが、一応、目を通しておいてください。



○ 食べ過ぎが原因の下痢

おいしいからと言って、つい食事を摂り過ぎてしまいがちですが。食べすぎは、消化不良を起こし下痢になります。食べすぎは控えましょう。ではなぜ食べ過ぎると、下痢になるのでしょう。

通常、モノを食べると胃から腸へ消化がゆっくりと進んでいきます。ところが多く食べると、それまでに食べていた物を急いで身体が排出しようとします。大腸では水分を吸収するのですが、まだ水分が多いままの便が直腸まで押し出してしまうわけです。

口から入った食べた物が下痢便となるのではありません。以前に食べた消化中のモノが、一部未消化のまま早めに出てきます。消化不良物や、そこから発生したガスが腸の粘膜を刺激して、腸が異常収縮して下痢に至るんです



○ ストレスが原因でおこる下痢

仕事や勉強に考え込んだり、人間関係がうまくいかなかったり、仲の良い相手とつい喧嘩したり。ストレスの種はどこにでも転がっています。そうした心の疲れで下痢を起こすこともありますよね。たいては、一過性のものなので心配はないでしょう。数日のあいだ様子をみて、調子が戻りそうならそのままで大丈夫でしょう。


ところで、ストレスと下痢の関係はどうなっているのでしょう。

排便は大腸の蠕動運動によって促進されていますが、これは、自律神経によってコントロールされています。自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は活動を促進させて、副交感神経は活動を休ませるように働くようになってます。大腸は、リラックスしているときほど活発になるので、仕事中や体が運動状態のときはより、休んでいるときのほうが排便しやすくなるのです。

うまくできてますね。

自律神経の働きが乱れると、仕事中や運動中でも、大腸の蠕動運動が盛んになることがあります。そして、自律神経を乱しやすいのが「ストレス」です。

身体が動いている時間は、便が運ばれにくい状態です。ふつうなら、この時間に大腸で水分が吸収されるのですが、水分が吸収される前に直腸に運ばれるので、水様便や泥状便といった下痢を急激に引き起こします。。

このような下痢型とは逆に、便秘になることもあります。ストレスによって大腸の蠕動運動が減少する場合もあるのです。腸の中で便の通過速度が遅くなると、必要以上に水分が吸収されるので、便秘に至るわけです。

腸は「第二の脳」ともいわれるほど神経細胞の多い臓器です。これら神経細胞は脳と関連しているので、脳がストレスを感じると、腸も刺激を感じ取ります。腸のストレスは厳秘や下痢になりますが、この症状が、今度は脳に刺激を与えてストレスを増加させます。

ストレスが胃腸を不調にする。その不調がストレスになる。
このような仕組みを「脳腸相関」といいます。

脳と腸には密接な関係があるのですが、こうなると迷惑ですね。


ちなみに、ストレスが原因で起こる下痢を解決するには、深呼吸と笑顔が効果的だそうです。1日に5回。1回に5回の深呼吸をする。無理にでも笑って免疫を高める。これだけですがストレスに効果があります。



むむ。
意外に、ボリュームのある文章になってしまいましたね。

「お腹の冷え」については次回に回します。


タグ:原因 下痢
nice!(2) 
共通テーマ:健康

nice! 2

最近の「病気と症状」記事

  1. 子宮筋腫ってどんな病気?
  2. 肌荒れや便秘の原因は、善玉菌の減少..
  3. 便に血が混じっているとき!
  4. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  5. 何度もできる、甘いカラダのチェック
  6. 加齢臭について
  7. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  8. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  9. ■ かかとが痛い症状と考えられる病..
  10. ダニよけ対策は住居全体で。アロマも..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法