So-net無料ブログ作成
検索選択
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

肌の健康と見た目の回復 [その他の健康情報]

■ ほうれい線など、顔のシワを即効で消したい?


健康は大事ですが、ある程度、年齢を重ねると、それだけでは済まなくなるものです。

10代ほ当然としても、20代くらいまでは、健康イコール若いという図式が成り立ちます。つまり、放っておいても、見た目が若いので、カラダの状態にだけ気を配っていれば良いわけです。

ところが、20代も後半になり、30代に差し掛かるあたりから、状況は変わってきます。

体内が健康そのものであっても、見た目が不健康・・・というか若々しく無くなっていくのです。具体的には顔のシワとか、たるみですね。

案外、周囲の人は無関心です。いつもあなたの顔を見慣れているので、老け顔が徐々に進行しても、気にならないのです。気にならないというか、当たり前の現象として、捉えるているのですね。本人にとっては深刻なんですが。


毎日、誰よりも見ているはずの自分の顔。ジワジワと年齢を重ねていることを良く知っているはず。それが、ある日突然、自分の顔が老けていることに気が付く。本当に、これ不思議なことですが、自分の顔というのは、「こうあるはずだ」という、ある種のフィルターを通してみているのかもしれません。

さて。

たるみやシワ。ほうれい線が目だってくる原因は、表面の肌よりも、それを支えている層の衰えが問題です。肌というのは何層にも折り重なっているのですが、角質層部分の水分や脂質が無くなってくると表面のシワが深くなるのです。

シワがたるむと、ブルドックのようにダブついてくる。そうして、ほうれい線が取り返しがつかないくらい深くなっていきます。単に「老化」とされている現象なんですが、最近になってもっと詳しいことが分かってきました。


■ 老化でなく糖化?


「糖化」という言葉は、なじみがないかもしれません。文字の通り、糖質が濃厚になっていくのです。40歳を過ぎるころから、体内の組織でこの糖化が進行していって、それが骨粗しょう症や生活習慣病のリスクを高めることも明らかとなってきました。

糖質が問題なので、炭水化物系の取りすぎがよくありません。白米や白いパンのような、「精白された炭水化物」食品をよく食べてませんか。ジュースや焼き菓子が好きという人も要注意。人一倍、たるみが進むという危険性があります。


「糖化」という現象は、糖がたんぱく質と結合すること。食品の調理や製造過程においても起こるのですが、体内でも条件が満たされると「糖化」がおこります。その条件とは、糖の取りすぎ。

急速に血糖値が上がって処理しきれない糖が生じると、組織をつくるたんぱく質に糖が結合してしまうのです。たんぱく質が、「糖」化するわけですが、こうしてできるのが糖化最終生成物(AGEs)。

 白米
 白いパン
 ジュース
 焼き菓子

こうした食品群は、血糖値を上げやすかったり、AGEsが多いと考えられる食べ物です。こうした食べ物は、あまり摂らないよう、注意します。食べるなとはいいません、食べすぎが問題なのです。ご飯やパンは、主食なので普通に食べてもいいのでしょうが、ジュースは減らして、代わりにお茶を飲むことです。



■ サプリメントは、?と思うんです


 角質層部分の水分や脂質が無くなってくると、たるみが酷くなる。
 糖化が進むと、肌がたるむ


どちらにしても、表層肌を支えている成分が不足すれば、ハリやツヤがなくなって、シワがヒドくなるわけです。

不足した分を補うには、コラーゲンやヒアルロン酸などの補給が必要です。
サプリなどはたくさん売られてるので、試した方も多いことでしょう。

でも、口から食べたからといって、皮膚の裏に定着するものではありません。普通に考えれば、届く以前に胃腸で消化され、別の栄養素に分解されると想像されるからです。

食べないよりは、マシですが、100%届くとは思わないほうがいいでしょう。

結局、どうすればいいかというと、「即効」にこだわるなら美容整形です。
なにせ、その場で効果が現れます。金銭に糸目をつけないなら、最高のアンチエイジングといえます。


でも、私たち一般の人間は、そうそう美容整形などは受けられません。
「即効」はほどほどにして、現実的に地道な方法を探します。

 ↓   ↓   ↓  
ほうれい線を即効で消したいとき


nice!(1) 
共通テーマ:健康

エボラ出血熱の克服は、遺伝子に関係? [その他の健康情報]

エボラとは川の名前。

この川の流域から、とある病気が発症しました。
それが、世界を震撼させているです。

今回は、エボラ出血熱についての情報です。

エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ)、またはエボラウイルス病(エボラウイルスびょう)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする、急性ウイルス性感染症で、出血熱の一つです。種類によっては、ヒトに感染すると、50-80%という高い死亡率をもたらします。


個人として思い入れが深いのは、T・クランシーの小説「合衆国崩壊 上下巻」です。映画にもなっている、「ジャック・ライアン」シリーズの一つですね。中東の独裁国家の首領が、アメリカに2つのテロを仕掛ける。一つが金融の混乱、もう一つが「エボラ出血熱」を蔓延させること。

その、発症患者の描写が、とても怖いのです。カラダの色がどす黒く変化していき、ありとあらゆる穴から血液が流れて死んでいく様は、恐怖そのものです。こんな死に方だけは、したくないと思わせます。感染力がとても強くて、潜伏期間中も他人に感染していき、休息に合衆国全土に広がっていくという話です。

Tクランシーの小説は、実際に(9.11)テロの参考にされたとさえ言われてます。この作品は映画化されてませんが、今回のエボラ騒動を受けて、製作されるかもしれません。



話が、いつもとは違う流れになってしまいました。
すみません。

でも、そんなエボラに対して、研究者も黙っていません。
対策を講じるため、日々あらゆる実験が繰り返されています。



10月30日。米科学誌サイエンス電子版に、ある研究結果が発表されました。
(米ワシントン大の奥村敦研究員や米国立アレルギー感染症研究所のチーム)

マウスの実験結果から、こんなことがわかったそうです。

出血熱のウイルスに感染すると、激しい症状を示して死ぬマウスと、死なずに回復するマウスとがいます。その違いを比べると、肝臓や脾臓で遺伝子の働きが異なっているということが分かったそうです。その遺伝子とは血管の修復や免疫機能に関係する「Tie1」や「Tek」。どうやら、出血症状を抑える作用があるらしいとのこと。

事実、西アフリカのエボラ熱流行でも、人によって出血症状に大きな差があったそうで、これも個人の遺伝子の違いが一因だとみられてます。

これを発見した機関はアメリカですが、研究者は、奥村さんという日本人です。
奥村さんは、「人の症状の違いを解析する手掛かりになりそうだ」と話しているそうです。



やがて、ほかの病原菌と同じように、エボラも克服されるのでしょう。
できるだけ、その日が早く訪れることを祈るだけです。

nice!(2) 
共通テーマ:健康

最近の「病気と症状」記事

  1. 子宮筋腫ってどんな病気?
  2. 肌荒れや便秘の原因は、善玉菌の減少..
  3. 便に血が混じっているとき!
  4. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  5. 何度もできる、甘いカラダのチェック
  6. 加齢臭について
  7. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  8. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  9. ■ かかとが痛い症状と考えられる病..
  10. ダニよけ対策は住居全体で。アロマも..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法