So-net無料ブログ作成
検索選択
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

ストレスと便秘について 5 [便秘対策]

■ ストレスと便秘について 5


今回は具体的な解決法をお話しますね。
お待たせしてすみませんでした。


宿便。
時間が立てば経つほど水分がなくなって硬くなる。
しして、硬くなればなるほど、出にくくなる。
これが宿便の宿命ですっ!

なにかく、もっとも優先したいのが、腸のストレスを改善することです。

で。あなたにやってほしいのが、リズムつくり。
腸にたいして、「毎日便を出す」というリズムをつけてあげるのです。

朝は、トイレに入る余裕を作るために少し早めに起きてください。
いつもよりも10分は、早く起きて欲しいですね。

そして、一日の行動はトイレを中心にすること。
どんな状況であっても「トイレに行く事」を第一優先にしてみましょう。
仕事中でも、もちろん会議中であってもです。

出すための「時間」の余裕をつくることは、「腸」の余裕へとつながっていきます。
そうした基本行動を続けながら、次のようなことを行ってください。


■ 身体も腸も、よく動かす

・走る

ストレスでカチコチに凝り固まっている腸。それを和らげるには、とにかく体を動かすことです。スポーツやジムなどの運動もいいのですが、同じような動きを繰り返すばかりの運動は、全身を使ってません。便秘を改善するための運動とは、思い切り走り、思い切り笑い、思い切り楽しむこと。子供のように無邪気で、理論を無視した一生懸命な動きこそが全身運動なのです。

わざわざジムに通う必要はありません。たとえば、休みの日に部屋中をぞうきんでピカピカに磨くことも、全身運動になります。屈伸や前後・左右・上下などの様々な動きで、思い切りうごかすことができます。

体中が隅々まで伸びる動きは腸へ刺激をもたらし、カチコチに凝り固まった腸を、柔らかくほぐす事ができます。


・大腸マッサージ

硬くなった腸をもんであげる事は、腸の血行がよくなり、暖かくなり、ふんわりと柔らかくほぐすことができます。腸がほぐれて柔軟に動けば、消化や吸収、排泄の働きをスムーズに行えるようになって、便秘を改善しやすくなります。

腸マッサージを朝起きたときの日課にすれば、便秘を改善する速度がグンと早まります。はじめは手順がわからなくても大丈夫。お腹に触れるだけでも腸は喜んでリラックスをしてくれます。

nice!(1) 
共通テーマ:健康

ふけ?炎症? 頭がとてもかゆい 原因とは [頭がかゆい]

■ ふけ?炎症? 頭がとてもかゆい 原因とは


汗をかくと、頭がかゆくなります。
とくに夏ともなれば、じっとしててもアセがでるもの。

頭がかゆくなる原因はフケだと思うのですが、「 毎日シャンプーしているのにナゼ? 」という疑問が残ります。実は、頭皮の雑菌がかゆみを引き起こす大きな原因は、フケよりも雑菌なんです。頭皮というのは、髪で覆われていて適度に湿り気があります。しかも、年中温度は変わりません。これはつまり、雑菌にとって理想的な繁殖地といえるでしょう。

頭皮のかゆみの最大の理由は・・・

  頭皮に雑菌が繁殖
    ↓
  炎症を起こす
    ↓
  炎症部位が痒くなる


一番多いのが、このような連鎖ですが、頭皮に雑菌が繁殖するまでには色々なプロセスがあり、そう単純ではありません。ポイントさえ理解しておけが、カユミを遠ざけることも可能になります。


・頭皮についた傷。これが雑菌を呼ぶ

頭皮に雑菌がつく理由のうち、一番多いとされるのが「頭皮が傷つく」というものです。
頭皮は、毛根(=毛穴)が密集している乾燥しにくい場所です。皮膚の中でも弱い部分なので、簡単に傷つきます。傷はつくのですが、血が流れてくるというようなことはほとんどありません。そのために、本人も知らないうちに傷ついて、炎症が起こってかゆみを招く。そういうルーチンの温床があるのです。

・頭皮が傷つく最も多い原因はなにか?

傷つく最も多い原因で多いのが「洗髪」です。
頭を洗うシャンプーこそが頭皮を傷つけている最大の行為なのです。

洗髪をしないわけにはいきません。放っておけば、頭皮に皮脂が溜まって不潔になります。溜まった皮脂も雑菌にとっての餌食なので、雑菌が大繁殖する原因となります。洗っても洗わなくても、雑菌が増えてしまうのは困ったものです。洗髪はきちんとしなければ意味がありません。きちんとやっているつもりでも、方法が違っているのでは、自らかゆみを発生させているのと同じです。


■ そのシャンプー方法は誤ってる?

あなたの洗髪は正しいでしょうか。間違った洗髪方法としてはいくつか考えられますが、主に4つの項目が挙げられます。

1 ちょっと熱めのお湯で髪を濡らしてから洗髪をする
2 シャンプーを手にとっても、頭皮に直接塗って泡立てる
3 洗髪時、ゴシゴシと爪を立てて洗う
4 洗髪後、シャンプー成分を洗い流してきってない

これらの項目のうち、1つにでも当てはまるようなら洗髪の方法を間違えてることになります。それぞれの理由をみてみましょう。


1 熱いお湯で洗髪

髪を濡らす時や洗い流す時、お湯の温度は熱いほうがキレイになるような気がします。熱いお湯の方が髪は濡れやすいですし、シャンプーも洗い流しやすいのは確か。でも、40度を超えるようなお湯は、頭皮にとって熱すぎて、軽い火傷のような状態になってしまってます。火傷は炎症の原因です。かゆみを引き起こす原因につながります。皮脂を溶かすのに最適な温度は38度。人肌よりも暖かい程度の温度ですね。40度超えのお湯は、皮脂を溶かすには非効率。ただただ火傷を作っていることだと分かります。


2 頭皮にシャンプー原液を直接塗ってる

液体は、穴があれば入り込んでしまいます。頭皮に塗りつけたシャンプーの原液も液体です。毛穴という穴の中の中に入り込んでしまいます。奥まで入ってしまうと大変です。いくら洗い流しても、完全に取り去ることができなくなってしまいます。その結果、成分に含まれる刺激物によって頭皮が荒らされ、炎症を起こします。シャンプーをつける時はまず、液体状態を消す意味でも手の平でよく泡立てから髪につけるようにしましょう。


3 爪を立てる

頭がかゆいと、どうしても爪を立てて洗ってしまいがちです。力強くゴシゴシ洗うことで、頭皮も綺麗になっているような気がするんです。でもこれも勘違い。頭皮にとって、硬くて尖った爪は、凶器のようなもの。爪で頭皮を掻くだけでも、頭皮を傷つけてしまうのに、剣山で洗っているようなものです。洗髪の時には、指の腹で頭皮を揉みこむように洗うのことをオススメします。頭皮を傷つけないだけでなく、余分な皮脂を浮かび上がらせる理想的な洗髪ができます。


4 すすぎが不十分

洗髪した後には、髪を綺麗に洗い流すようにしてください。シャンプー成分を頭皮に残すのは、炎症を引き起こす原因となります。お湯で洗い流す時間の目安は3分。すすぎ残しをしないために、時間をかけても流しきります。何度でも繰り返しますが、やり方を間違ったシャンプーは、かゆみを引き起こします。そればかりか、様々な頭皮トラブルの原因ともなるのです。特に洗い流しは重要。注意が必要です。


ここまでやっても、カユミが取れないなら、すでに頭皮が荒れてしまっている可能性があります。
頭皮の荒れを放っておくと、頭皮だけが老化が進み、抜毛や薄毛の原因となってしまいます。

いつでも、ぽりぽり掻くクセがあるなら要注意!
頭皮のカユミをそのままにしてはいけません



今まで無かった!頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」



タグ:頭皮 かゆい
nice!(1) 
共通テーマ:健康

ストレスと便秘について 4 [便秘対策]

■ ストレスと便秘について 4


便秘とストレスには、とても密接な関係があることが、前回わかりました。
では、便秘を解消するにはどうすればいいのでしょうか。

便秘薬を服用したり、サプリメントを飲むの良い方法です。
でもその前に、便秘の原因を解消するのが、第一。
元になっているストレスを断ち切るのがあげないと、何度でも繰り返してしまいます。


そのためには、「思い切って仕事を休んでみる」ことも大切。

「 進むも勇気。戻るも勇気 」といいます。

苦手な状況や相手に、がむしゃらに立ち向かうばかりが、戦いではありません。一旦、冷静になる時間をとって、ぽかんと忘れてみましょう。

今の仕事を続けることで、どうしても便秘を改善できないのなら、一度仕事を休んでみるというのも一つの方法です。

「便秘で仕事を休むなんてできない!」と思うかもしれません。けれど、あなたが思っている以上に便秘は深刻な問題です。便秘はガンや様々な病気をひき起こす、大きな種になるからです。さらに、便秘でストレスを抱えながら、

「休みをとることがストレスなるのなる!」。1日2日の休みであれば、戻るのが恐いかもしれません。7日も休んでしまえば、恐いもの無し。無理やり仕事をしていても、いいパウォーマンスにはつながりませんよね。

仕事を休んで、ストレスから遠ざかってみてはいかがでしょう。そうして、きちんと便秘をなおしてみることです。そんなふうに「体をいたわる時間」をつくる行為がきっかけで、本当に大切なものが見えてくるかもしれません。


もう一歩進めて、もう一度「本当に今の仕事がいいのか?」考えるのはどうでしょう。


「このまま仕事を続けていてもいいのかな…」 これは誰もが考えることです。でも、仕事そのものがストレスの原因になっていませんか。今の仕事は、自分の「心」と「体」の健康と引き換えにしてまでも、頑張りたい事なのか? それとも、そこまで情熱をかけるほどではないのか?

自分ににとっての「仕事の価値観」をもう一度見つめ直す。人生にはそんな時間も必要です

大げさに聞えるかもしれませんが、便秘という症状は、「心の状態」を語る、体からのメッセージ。体がボロボロになってまでも、今の仕事に情熱をかけるのも生き方。また、便秘をキッカケに、より情熱をそそげる仕事を見つけるのも生き方です。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

ストレスと便秘について 3 [便秘対策]

■ ストレスと便秘について 3


「気持ちのいい排便はストレスまで流す」といいます。誰が言ったのか不明ですが、よーくわかります。しっかりと改善して、気持ちよく出したいですね。さて、いよいよ改善フェーズです。


・便秘の改善

「心の状態」とダイレクトなつながりがある腸。じつは、腸がきれいになることは、「幸せだな」と思う瞬間が増えやしてくれます。

人が幸せだと感じるためには、「セロトニン」や「ドーパミン」という物質が必要です。この2つの「幸せ物質」は、ほとんどが腸によってつくられています。腸の中がきれいだと、「幸せ物質」をつくりやすくなって幸せを感じやすくなるのです。腸の中が便でドロドロに汚れていると、「幸せ物質」がつくられません。理由もなくイライラしたり、自信がなくなっていくのです。

颯爽と歩いている人は、自信満々に見えますね。
彼女の自信の根拠は、腸内が正常という可能性があるわけです。

充実した幸せな毎日をすごすためにも、腸をきれいにすることは大切なこと。
すぐにでも便秘を改善し、健康的な心と体になってください。


・ストレスと便を排泄するための8つのアドバイス


その1 思い切って仕事を休んでみる
その2 今の仕事が本当にいいのかもう一度考える
その3 出したいときにガマンをしない
その4 腸を元気にするため、とにかくよく動いて
その5 マッサージで腸の働きを活性化させる
その6 3日間でいいから22時就寝を続ける
その7 食べないことも腸のリラックスに
その8 休みの日はお風呂に2~3回入る

いかがです?
それぞれの詳細については、また次回、かいつまんでお話します。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

最近の「病気と症状」記事

  1. 子宮筋腫ってどんな病気?
  2. 肌荒れや便秘の原因は、善玉菌の減少..
  3. 便に血が混じっているとき!
  4. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  5. 何度もできる、甘いカラダのチェック
  6. 加齢臭について
  7. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  8. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  9. ■ かかとが痛い症状と考えられる病..
  10. ダニよけ対策は住居全体で。アロマも..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法