So-net無料ブログ作成
検索選択
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

【クリアネオパール】

耳が赤く腫れてきたら? [耳の病気]




■ 耳介軟骨膜炎とは?


耳は、外から脳内に繋がっている器官です。そのため異常が起こっても、目で確認できる部分とそうでない部分があります。確認できるのは、外に出ている集音機にあたる耳介(じかい)や耳口付近に起こる異常です。

そして、この部分が赤くなったり腫れたりする症状が、耳介軟骨膜炎です。


耳介とは耳の飛び出した部分。ふだん「耳」と呼んでいる部分を指します。ここは、軟骨の上に薄い皮下組織をおいて皮膚におおわれてます。とくに、耳介の前の面は皮下組織が少ないので、感染や機械的な刺激でカンタンに炎症しやすくなってます。ひとたび軟骨膜に炎症がおこれば、耳介全体に広がり、耳介の腫れ・血腫・変形をおこしてしまいます。


耳介軟骨膜炎に感染した初期は、耳介表面が充血して赤くなる「発赤」や軽い「腫れ」がおこります。それが徐々に悪化して、厚ぼったい感じになっていきます。腫れの度合いに応じて、灼熱感や疼痛を伴います。初期にしっかりした処置をしていないと、発赤・腫れが進行して軟骨膜の肥厚(肥えたりはれたりして厚くなること)や軟骨の変形が生じます。


■ 耳介軟骨膜炎の原因は?

 耳介軟骨膜炎は様々です。耳介そのものが弱い部分なので、ちょっとしたことで発症します。
 
 耳介の外傷
  虫刺され
  裂創(れっそう)
  打撲(だぼく)
  圧挫(あつざ)
 感染


こうした後に、耳介軟骨膜炎が続くのです。

例えば、外傷の場合。ヘルメット着脱したときの圧挫にともなう耳介血腫。ピアスなどの機械的刺激に感染が加わった耳介軟骨膜の炎症。こうしたちょっとした刺激の末路から、軟骨膜下の浮腫や滲出液(内部から表面にしみ出てくる液)や出血などが生じるのです。

感染の場合、主な原因菌になるのはグラム陰性菌。ほかにもブドウ球菌やプロテウス属などです。時には耳介ヘルペスの続発症として耳介軟骨膜炎になることもあります。

ちなみに、柔道は、寝技などで耳を床に強く擦り付けたりぶつけることが多いので発生しやすいスポーツといえます。ただし、「耳介血腫」は別の病気です。この原因は耳介軟骨と軟骨膜との間が離れて血液がたまること。耳介軟骨膜炎とは異なります。


■ 耳介軟骨膜炎に気づいたら?

耳介が腫れてきたのなら、アイシングするのが基本です。直接氷温で冷やすと低温やけどや凍傷が心配になるので、タオルに巻くなど、患部に氷が直接接しないようにしてください。

なるべく早期に炎症を鎮めないと、耳介が変形する危険があります。病院へ行って抗生剤などの投与で治療となります。


タグ: 腫れる 赤い
nice!(2) 
共通テーマ:健康

食欲が無くなって浮腫みが目立ってきたら [その他の健康情報]

■ 食欲が無くなって浮腫みが目立ってきたら


身体が浮腫むと同時に、食欲低下や便秘や下痢などが起こってきたら、慢性腎不全や尿毒症が考えられます。


尿毒症というのは、腎機能の低下によって各症状の総称のこと。臓器や組織、さらには細胞機能の障害や、体液異常により起こる各種症状です。一言でいえば、末期腎不全の状態です。

腎臓は老廃物を排泄する臓器なのですが、外にも、水、電解質のバランスや酸塩基平衡の維持、ホルモンの産生および不活性化といった重要な機能があります。尿毒症になると、こうした腎臓の機能すべてが阻害されているのです。逆にいえば、疎外された常態のことを「尿毒症」というわけです。


・慢性腎不全とは?

慢性に進行する腎臓の病気によって、腎機能の低下が徐々に進行する状態をいいます。

慢性腎不全は、すべての腎臓病が原因となってます。透析導入されている患者はたくさんおりますが、その原因となった病気は、糖尿病性腎症、慢性糸球体腎炎、腎硬化症(高血圧による腎障害)、嚢胞腎などが挙げられます。高齢化社会が進むにつれ、糖尿病性腎症や腎硬化症が増える傾向があります。


・慢性腎不全に気づいたら?

元々なんらかの腎臓疾患を抱えている人が、重度化するのが慢性腎不全です。
慢性腎不全にならないためには、まず患者自身が「自分の腎不全はどこまで悪化しているのか」を理解すること。

大切なのは、主治医とよく相談して、自分の病期に合った運動・食事療法を指導してもらってしっかり実践することです。もしも、何らかの病気にかかって別の病院で診てもらうことがあれば、腎不全患者であることをよく説明してください。飲み合わせの悪い薬もあります。安易に薬の投与を受けないことも肝心です。


■ 治療方法は?

最初は、それぞれ慢性腎不全の原因となった病気の治療を行うはずです。
その他の治療法として、次のような共通する方法があります。

1 禁煙、減量などの生活習慣の改善
2 減塩・たんぱく質制限などの食事指導
3 厳格な血圧や血糖、および脂質の管理
4 貧血の改善
5 カルシウムとリンの管理
6 カリウムとアシドーシスの対策
7 経口吸着剤などによる尿毒素対策

これらはすべて、慢性腎臓病(CKD)の治療法に準じてます。
そうした治療を施したにもかかわらず腎機能が低下がさらに進んだ場合には、血液浄化療法となります。


タグ:腎不全 腎臓
nice!(5) 
共通テーマ:健康

手足のしびれや痛みの原因 [その他の健康情報]

■ 手足のしびれや痛みの原因


手足のシビレや感覚がなくなる症状は、脳血栓の前兆というケースがありますが。実は腰が原因ということも考えられます。

頸椎椎間板ヘルニアにになると、手足のしびれ意外にも、首の痛みや、下肢がつっぱって歩きくくなる「痙性歩行」などがおこります。とくに、午後~夕方にかけて症状が強くでるようなら、可能性はたかくなります。


・頸椎椎間板ヘルニアとはどんな病気?

頸椎は7個の椎骨で構成されています。そのうち、第1頸椎は環椎、第2頸椎は軸椎と呼ばれていて、第3頸椎以下とはまったく異なる形状をしています。椎間板が存在するのは、その第2頸椎以下になります。

椎間板というのはクッションのようなもので、椎骨間で衝撃を吸収してくれてます。そのクッションの表面が破れるのが椎間板ヘルニアです。椎間板・線維輪に亀裂が入って、内部の髄核が飛び出した状態になるのです。

椎間板機能の異常は頸部痛などを引き起こしますが、それだけではありません。飛び出した髄核は頸椎内部を走行している脊髄や神経根といった重要な神経組織を圧迫して、手足のしびれや痛み・運動麻痺などのさまざまな神経症状を引き起こします。

おこりやすい年齢は、30~50代といわれます。働き盛りにありがちな疾患といえます。

近年になってから、椎間板から脱出した髄核は自然吸収されて消失する場合があるということがわかってきました。それを受けて治療法も変わりつつあります。



・原因は何?

椎間板ヘルニアは、通常、ひとつの原因で起きるわけではありません。年齢や運動負荷・遺伝的素因などいろいろな因子が影響して起こるのです。ただし、頸椎の脱臼などの明らかな外傷に伴う例外もあります。


・どんな症状?

頸部痛や肩こりなどの症状は、椎間板ヘルニアでなくてのおこります。頸椎の加齢変化などでも起こるので、この病気に特有の症状とへいえません。特有といえるのは、手足のしびれや痛み、脱力などの神経症状です。

脊髄が圧迫されると、手足の先端に行くほど強いしびれがさまざまな程度で、両側か片側に起きます。
腕の方では、握力低下や手指の細かな動作に障害が現れて、字が書きにくくなったり、衣服のボタンの留め外しが難しくなります。足の方では、足が前に出にくくなって歩幅が狭くなり、階段の昇り降りがしずらくなります。

つまり、脊髄のどの部位がどの程度圧迫されるかによって症状に開きがあるのです。手のしびれ感程度から立ち上がることもできないような麻痺まで、本当にさまざまです。


また、脊髄から枝分かれした神経根が圧迫されれば、頸部痛と片側の上肢にだけ症状があらわれます。とくに、頸椎の位置や動きによって変化する腕の痛みやしびれ感が特徴的です。通常は、上を見上げたり、咳やくしゃみなどによってシビレや痛みが増します。



気が付いたらどうすれば?

頸部痛や肩こり程度であれば、市販の鎮痛薬や湿布などで様子をみてもよいでしょう。しかしながら、強い頸部痛が続いたり、手足の症状に気づいた場合は、安静を保ちつつ整形外科を受診してください。

楽になろうと、民間のマッサージなどに頼る人がいますが、返って症状を悪化させてしまうこともあります。整形外科か整骨院へいきましょう。レントゲンやMRIでも原因がはっきりしないなら、鍼灸治療が効果的です。


nice!(2) 
共通テーマ:健康

心臓バクバクなら、肥大型心筋症かも [胸の痛み]

■ 動悸や息切れ


息が切れたり、心臓がどきどきする動悸がおこったり。
こうした症状が気になるなら、心臓の病気の可能性があります。

一般には、心不全や心筋梗塞が心配されますが、ここでは「肥大型心筋症」についてお話します。


肥大型心筋症は基本的には症状がありません。重症になれば運動した時などに動悸や息切れ、胸痛などを感じることがあります。でも多くの場合は、これといった自覚症状が出ることがないのです。自覚症状がないまま、突然死するケースもあります。失神発作で救急車で運ばれたのがきっけかで、閉塞性肥大型心筋症が発見されたという、冗談では済まない事例もあります。


・肥大型心筋症とはどんな病気?

肥大型心筋症とは、心筋の細胞が大きくなる病気で、とくに心室の心筋が部分的にあちこち厚くなる心筋症です。

厚くなった心筋によって心臓内部の空間が狭くなり、心臓は十分な量の血液を送り出せなくなります。厚い箇所が心室上部の流出路付近に生じれば血液の出口を狭めてしまい、血液をさらに送り出しにくくします。このような状態の有無から、閉塞性肥大型心筋症と非閉塞性肥大型心筋症とに分類されています。

閉塞性肥大型心筋症の場合は、流出路に近いほど、心筋が厚くなるほど重症となります。非閉塞性心筋症のうちで日本人によくみられるのが、心臓の底の部分(心尖部)の心筋が厚くなる心尖部肥大型心筋症です。


・何が原因?

じつは肥大型心筋症には、特定の原因がありません。

そのため、心肥大を来すさまざまな疾患を除外するという、引き算的診断によって、診察判断されています。例えば、高血圧、大動脈弁疾患、先天性心疾患、貧血および甲状腺機能亢進症などがそれにあたります。

最近、遺伝子の解析が急速に進歩したおかげで、肥大型心筋症と遺伝子異常の関係が証明されるようになってきてます。肥大型心筋症は、遺伝子解析で、βミオシン重鎖や心筋トロポニンT、ミオシン結合蛋白Cなどの心筋収縮関連蛋白の遺伝子異常が確認されています。また、遺伝子異常の種類と生命予後との間にも一定の関連があることが明らかにされてきています。


・治療の方法は?

肥大型心筋症の治療は、基本、薬物投与になります。軽症の場合、それによって失神などの症状をなくすことが可能となってますが、重症患者では効果が得られないことも少なくありません。
かつては、手術が行われてましたが、現在、手術療法に代わる治療法としてペースメーカーの使用が主流になってきてます。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

のどに起こる怖い異常 [咳や喉]

■ のどに起こる怖い異常


鼻とノドはは繋がってます。

鼻に起こる症状といえば、鼻みずや鼻づまり、鼻血や痛み。それに嗅覚異常などがあります。
これらのなかで、とくに注意したいのは鼻血ですね。鼻をぶつけたりノボせて出血することもおおいのですが、それ以外、血液や循環器系などの病気でも起ここともあるのです。


さて、のどに起こる症状には、痛みや声がかれるなどのほか、食べ物がのみ込みにくい「嚥下(えんげ)障害」などがあります。嚥下障害は、体調不良とおいケースもありますが、脳血管や神経、筋肉、食道などの病気の重要なサインのこともあります。


・のどに起こる異常

のどに感じる痛みの多くは、感染症。咽頭や扁桃に細菌やウイルスが感染し、炎症を起こしている時に現れるのです。痛みは、急性咽頭炎や急性扁桃炎などの主要な症状のひとつであり、かぜの場合ものどに炎症を起こしやすく、痛みを感じることもよくあります。


・のどの痛みや嚥下痛の症状と病気の関係

発熱
 急性咽頭炎、咽後膿瘍、急性扁桃炎、
 習慣性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍

呼吸困難・喘鳴・窒息
 急性喉頭蓋炎

頸部リンパ節のはれ
 難聴 >>>扁桃悪性リンパ腫
 声がれ>>>中・下咽頭がん




■ 嚥下障害

食べ物をのみ込むことを嚥下と言います。嚥下に障害がおこって食べ物がのみ込みにくくなるのが嚥下困難です。のみ込む時にむせる「誤嚥(ごえん)」などの症状が出ます。

原因となる病気はいろいろあります。なかでも多いのが、脳梗塞などの脳血管障害、ギラン・バレー症候群、多発性硬化症などの神経や筋肉の病気。それに、食道がんなどの食道の病気などでも、起こります。


・嚥下障害の症状と病気

胸焼け・のどの違和感・胸痛・吐き気・逆流性食道炎
>食道裂孔ヘルニア
 
胸骨部の痛み・嘔吐
>食道モリニア症

体重減少、胸痛・背部痛、声がれ
>食道がん

いびき
>扁桃肥大

意識障害・片麻痺、感覚・言語障害・複視
>脳梗塞

四肢の筋力低下・複視・不整脈
>ギラン・バレー症候群

視力低下・しびれ感・感覚低下・手足の脱力
>多発性硬化症


■ 声がれに注意

普通に出ていた声が、かれたり、しゃがれたりすることを嗄声(させい)といいます。生まれつきかれている人はまずいません。つまり、嗄声になってきたら何らかの病気になった可能性があるので。多くの場合は、喉の病気が疑われます。とくに喉頭がんでは、この嗄声が早期発見の手がかりとなるほど重要です。声のカレに気づいたら、耳鼻咽喉科の受診をオススメします。


・声がれの症状と病気

咳・のどの異物感
>急性喉頭炎、慢性喉頭炎

嚥下困難・血痰
>喉頭がん

喘鳴
>声が出なくなる・呼吸困難
  ・・・・喉頭乳頭腫
>発熱・犬の吠え声のような咳
  ・・・・急性声門下喉頭炎

のどの違和感・発声時の違和感
>声帯ポリープ
>声帯結節

声が鼻にもれる・肩が痛い・嚥下困難
>反回神経麻痺

タグ:痛い NoDo
nice!(2) 
共通テーマ:健康

眼に起こる異常 [目の症状]

■ 眼に起こる異常


人間には五感がありますが、とくに頼っているのが視力。物をみて判断する生き物なのです。
「目は口ほどにものを言う」という言葉がありますが、人の感情を探るときにも、その人の目を頼りにしている。
それほど、重要な器官なのです。

では、人がものを見る時どのようなルート認識されているのでしょうか。

光 >角膜と前房>瞳孔>眼球内>角膜や水晶体で屈折>硝子体>眼底の網膜>光を感じる

感じとられた光刺激はさらに、視神経を通って脳に伝えられます。こうして初めて「見える」ことになるのです。
この長い経路のうち、どこかの部分に異常があると、さまざまな症状が現れてきます。


■ 見え方の異常

眼の「見え方の異常」にはさまざまなものがあります。主なものは次のとおりです。

視力低下
 視力が低下して、見えにくくなる症状です。

視野異常
 大きく分けて以下の3つがあります。

 視野狭窄
  視野が狭くなる症状で、視野の全体が狭くなる求心狭窄と、
  視野の一部分が不規則な形で狭くなる不規則狭窄とがあります。

 半盲
  視野の右半分あるいは左半分が欠けて見えなくなる症状です。
  半盲には同名半盲と異名半盲があり、特徴的な視野の欠損が起こります。

 暗点
  視野のなかに見えない・見えにくい部分がある症状です。
  中心部が見えない・見えにくい場合を中心暗点といいます。


複視
 ひとつしかないものが二重に見える症状。片眼で見るとひとつに見えるのに両眼で見ると二重に見える場合を両眼複視。片目で見ても二重に見える場合を片眼複視といいます。

飛蚊症
 黒い小さなものが目の前をふわふわと飛んでいるように見える状態です。蚊が飛んだように見えることからこの名があります。墨を流したように見えることもあります。明るいところや白っぽい壁などを見た時などに、よく現れます。

光視症
 灯りや光などの光源がないのに、稲妻が走っているようなピカピカしたものが視野の一部に見える症状です。

変視症
 モノが歪んで見える症状です。
 
小視症
 ものが小さく見える症状です。

大視症
 小視症とは逆に、ものが大きく見える症状です。

虹視症
 光のまわりに虹がかかったように見える症状です。

夜盲症
 暗いところにいると、ものがよく見えくなる症状です。「鳥目」とか言いますね。

昼盲症
 明るいところで、ものがよく見えない症状です。


上記のような見え方の異常の原因は、眼の病気だけに限りません。脳神経などさまざまな病気でも起こるのです。一例を挙げると、「同名半盲」は脳梗塞や脳出血の症状のひとつになります。目に異常を感じたのなら、病院へ行って原因を調べてもらうことをオススメします。


個人的には、飛蚊症があるようです。視力的には問題がないのですが、小さな点が見えるのですね。
酷使しているつもりがなくても、現代人は仕事にも娯楽にも目を使う生活を送ってます。早めの治療を心がけましょう。お互いに。

タグ: 異常
nice!(1) 
共通テーマ:健康

しっかり噛むことの大切さとは? [歯の健康]

■ しっかり噛むことの大切さとは?


健康を考えるのは、大切なこと。
年令が上がるに連れて、身体のあちらこちがら気になりだしてきます。

健康な体を維持して、健やかな毎日を過ごすために、バランスの取れた食事や適度な運動が欠かせません。そうしたことを意識して、生活の中に取り入れるようになった方も多いのではないでしょうか。生活習慣を見つめ直して、「これはダメ」という点を改善していくことは、私たちの体にとって大切なことです。

ところが。

普段から無意識に行っている習慣は、悪い癖であっても見落としがちになります。
そんな見落とす習慣に「噛む」という行為があります。


現代の日本人が1度の食事で「噛む」回数は、約600回だと言われています。回数を示されると、ずいぶんと多いように感じられるかもしれませんが、昔に比べると激減しているそうです。戦前であれば1度の食事で約1,400回、さらに昔の弥生時代にまで遡ると、なんと約4,000回も噛んでいたと言われています。

食べ物そのものや、食文化の変化の影響があるとはいえ、これほどまで噛む回数が減ってくるとなんか不安になってきますね。私たちの体に何らかの問題が生じても不思議ではありません。実際、噛む回数が減ることによって、現代人の体にさまざまな悪影響が出ていると言われています。その代表的なものが肥満と歯周病です。


「早食いをすると太る」と言いますが、これは「しっかり噛まないと太る」と言うことです。


・噛む回数が少ないと肥満につながる?

噛むという行為は、脳の中にある満腹中枢を刺激します。満腹中枢が刺激されることで、人間は食事での満足感が得られるようになります。しかし、噛む回数が少なければ、いくら食べても満腹中枢への刺激が足りず、満足感が得られません。その結果、食べなくてもよい量を食べてしまい、肥満につながるというわけです。

「ついつい、食べ過ぎてしまう」

そういう人は、今日から噛む回数を増やしてみましょう。


・歯周病にもなりやすい?

噛む回数が減ることで起こる、もうひとつ悪影響は歯周病。歯周病とは、大切な歯を支える歯茎と骨が、口の中の細菌の繁殖などによって炎症を起こしたり、腫れたりする病気です。日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているというデータもあります。驚きですね!

歯周病のリスクを少しでも減らすためには、よく噛むことが大切です。噛むことによって、口の中で増えた唾液は消化を助けるのですが、口の中の細菌を洗い流す役割も、同時に果たしているのです。噛む回数が減った現代人に、歯周病が増えている。その因果関係が分かってもらえたと思います。歯と歯茎の健康を保つためにも、しっかり噛むように心がけていきましょう。


・噛もうと思っても、噛めない?

しっかり噛もうと思っても、残念ながら「上手く噛めない」という方も増えています。その原因の一つが、歯列不正(しれつふせい)で、「歯並びが悪い」状態のことを言います。

具体的にはこのような例があります

 歯の並びが均一でなかい
 前歯が噛み合わなかい
 上下どちらかの歯が出っ張っている
 
歯列不正にはさまざまな症状があります。その原因は諸説ありますが、しっかり、正しく噛むためには、一度、歯科医に相談するのも良いでしょう。日常生活に影響が出るようであれば、歯列矯正などの治療も検討します。

最近になって急増している顎関節症(がくかんせつしょう)も、噛むことの障害になります。顎関節症では、「アゴの骨が鳴る」「口を大きく開けられない」「アゴが痛む」といった症状が見られます。原因は実にさまざまです。

 力仕事やスポーツをして歯を食いしばる
 ストレスが原因で寝ている間に歯ぎしり
 うつ伏せ寝などの悪い姿勢でアゴに負担をかけてる

また、左右どちらかの歯だけを使って噛んだりすることも原因になります。そのようなクセのある方は、両方の歯をバランス良く使って、正しく噛むようにします。症状が軽いなら自然に治ることもありますが、放って悪化するとじっとしているだけでも苦痛になる場合もあります。アゴに違和感のある人は、診察を受けてみてください。。

タグ: 噛まない
nice!(3) 
共通テーマ:健康

血液をさらさらにするには? [その他の健康情報]

■ 血液をさらさらにするには?


健康には流行があるようです。
一昔前の健康番組では、血液の状態を競うゲームなどがありました。

タレント数人から同じ量の血液を採取。検査用の管に流して、一番初めに全ての血液が通過した人の勝ち! というものです。

血液には個性があります。若い人やスポーツ選手はサラサラで勝つことが多い。いっぽう、中高年やメタボ体型のタレントは、最後まで残ることが多かったと記憶してます。まぁ、若くてもドロドロの人もいるし、高齢でもサラサラな人もいます。意外性がゲームの面白みになってました。

今の健康番組では、ドロドロゲームをすることがありません。
飽きっぽい視聴者は、常に新しいモノに飛びつくのです。

でも、ドロドロ・サラサラが流行から外れたとしても、血液ドロドロが不健康である事実に代わりはありません。テレビで取り上げられなくても、サラサラ血液は健康の証しなのです。



さて。

「血液ドロドロ」という言葉に、良いイメージはもてないでしょう。そのまま受け取れば、脂ぎったギトギトの血液とか、固まって流れない半固形状の血液を想像してしまいます。でも実際は、血管の中を本当にドロドロとした血が流れているということではありません。

血液ドロドロとは、赤血球や白血球、血小板の量や質に異常が起こって、血液が流れにくくなっている状態のことなのです。日頃の不摂生などが「血液ドロドロ」を招いて、体の不調をおこします。最悪の場合は、脳梗塞や心筋梗塞といった命を脅かす病気を引き起こす危険さえあります。

ドロドロを解消してサラサラになるにはどんな方法があるのでしょう。
日常生活で、どんなことに注意すればよいのでしょうか。


脳梗塞や心筋梗塞といった病気になる原因はいくつかありますが、ドロドロの血液もその原因の一つ。この、血液ドロドロ状態になるきっかけは、食事や生活習慣など日頃の行動にあります。原因が日常に潜んでいるので、どんな人でも血液ドロドロになるリスクをはらんでいます。

血液がドロドロになってしまうメカニズムを知って、サラサラの体を維持していきましょう。


■ 血液ドロドロになる原因

血液は、人間の生命を維持するために欠かせません。成人であれば、体重1kgあたり約80mlが血液とされていて、生きるために重要な役割を果たしています。血液を構成しているのは、赤血球、白血球、血小板からなる細胞成分と、液体成分。通常は最適なバランスを保っているのですが、量や質に異常が起こると「血液ドロドロ」となり、重大な病気を招く原因となります。


・赤血球が増える
熱中症などによって体が脱水状態になると、血液中の液体成分が減って赤血球が増加します。そうして血液が流れにくくなります。

・赤血球が硬くなる
糖尿病が進行すると赤血球の柔軟性が失われて、狭いところを通りにくくなります。柔軟性が失われることで、それまで通れていた狭いところを通りにくくなるのです。

・血小板が固まりやすくなる
メタボの人、水分不足、飲酒。このようなことがあると血小板が固まりやすくなります。血小板同士で集まりやすくなってしまいドロドロになるのです。

・白血球がくっつきやすくなる
風邪などで体に炎症反応があると、細菌を探すために白血球は粘着性を高めます。血管にくっつきやすくなって流れを悪くするのです。白血球が血管を狭くするのですね。風邪を引いたときに顔色が悪く見えますが、あれは、白血球が血液の流れを悪くしているためです。また、ストレスや喫煙によっても、粘着性は高まります。


上記の原因のうち、命の危険を脅かす脳梗塞や心筋梗塞を起こす原因となりやすいのは、「血小板が固まりやすくなる」ことです。そして、血小板を固まりやすくする原因は、普段の食生活や生活習慣に大きく関わっています。



■ ドロドロ解消!


血液ドロドロをさけるための方法はいろいろあります。長期的には、生活環境を改善していくべくですが、素早くシンプルに行うなら水を飲むこと。この、水分摂取こそがもっとも重要なのです。

「 暑い日とか、汗をかいたときに、しっかり飲めばいいだろう。」

そう考える人は多いのですが、それでは脱水状態を完全に防ぐことはできません。日頃からこまめに水分を摂ることが大切なのです。


・にがり水を摂取

血液サラサラになるために、おすすめしたいのは「にがり水」。にがりは、海水を煮詰め、塩を除いた液体であり、主な成分はマグネシウムです。マグネシウムはさまざまな体の不調や病気の予防に役立つことが知られており、血液ドロドロ解消にも効果があります。

・食べ物

さばやさんま、いわしなどDHA、EPAを含む魚を食べるのがおすすめです。いわゆる青魚ですね。これらは血小板を固める作用を抑える薬としても使われている成分なので、積極的に摂るのがよいでしょう。


逆に、脂肪分や糖分、アルコールを大量に摂取するような食生活は、悪化へ一直線。とくにアルコールは危険です。水分を摂っているつもりでいても、利尿作用があるので、脱水状態になってしまいます。

タグ:血液 ketueki
nice!(3) 
共通テーマ:健康

ピロリ菌と十二指腸 [胸の痛み]

■ ピロリ菌と十二指腸


十二指腸の語源を知しってますか?
なんでも、“指12本分を並べた長さがある”腸ということで、十二指腸と付いたのだとか。
実測した人はエライですね。

十二指腸は、胃と小腸をつなぐ消化管。胃である程度消化された食物は、十二指腸で、胆汁やすい液などの消化液とまざりあってさらに消化され、小腸の一部となる空腸へ送られます。

この、十二指腸の粘膜を胃酸で傷つけてしまった状態を十二指腸潰瘍といいます。

十二指腸は、球部、下行部、水平部の3つに分けられます。潰瘍がもっともできやすいのは球部。入り口部分にあるため、胃酸の影響を受けやすいのです。潰瘍が進行すれば、出血したり穴が開いたりする場合もあります。

十二指腸潰瘍になりやすいのは30~40代と言われていますが、10代から高齢者まで幅広い世代に見られる疾患です。


・原因のほとんどはピロリ菌

50歳以上の日本人のうち、6~8割がピロリ菌感染者といわれます。十二指腸潰瘍の原因の約95%が、ピロリ菌だと考えられてます。

ピロリ菌が原因の場合、完全状態によって病状が異なってきます。胃全体に感染していれば胃潰瘍に、胃の出口付近に感染していれば十二指腸潰瘍になりやすいというデータがあるのです。

ピロリ菌の正式名称はヘリコバクター・ピロリ。おもに5歳以下の乳幼児期に、川の水や井戸水など衛生環境の良くない水を摂取したことや、母子感染が主な感染経路だと考えられています。衛生環境の悪い時代に子どもであった高齢者ほど感染率が高く、50歳以上の日本人の6~8割はピロリ菌に感染しているといわれています。

時代が進んで水道の発達や衛生環境整備に伴い、井戸水を飲むことがなくなりました。食べ物の口移しなど母子感染にも注意を払うようになっている若い世代ほど感染率は低くなり、20代では20%以下とされています。


感染したピロリ菌は、除菌するまで胃の中で生き続けます。
ピロリ菌に長期間感染していると、ピロリ菌が作り出す様々な物質が胃の粘膜を傷つけます。その箇所が胃酸の刺激を受け続けることによって、胃潰瘍へとつながるのです。胃酸の分泌が高い場合は、十二指腸に胃の粘膜がくっつき、さらに胃酸が流れ込むと十二指腸潰瘍になると考えられています。
困ったことに、ピロリ菌に感染している状態では、ストレスも潰瘍を引き起こす原因になるとされています。

感染している人のほぼ100%が胃炎を発症するのですが、多くの場合軽い症状で治まります。必ずしも胃潰瘍や十二指腸潰瘍になるわけではありません。ピロリ菌に感染しているほとんどの人が自覚症状なく過ごしています。ただし、胃炎の一部は胃がんに進行することもあるため、注意が必要です。



十二指腸潰瘍の原因となるのは、ピロリ菌だけではありません。たとえば、解熱鎮痛剤(非ステロイド性抗炎症薬)による炎症もその一つ。ピロリ菌による潰瘍に比べると症状が出にくく、吐血や下血などの症状が突然現れて「急性十二指腸潰瘍」となることが多くあります。


タグ:ピロリ
nice!(4) 
共通テーマ:健康

わかっていたつもり白内障 [目の症状]

■ わかっていたつもり白内障


古典的な時代劇で、目が白くなった達人が登場することがあります。
目が見ない、または見えにくいにもかかわらず、腕利きの悪漢を軽くいなしてしまう・・・なんて、シーンがありましたよね。

白くなった目。
あれこそが、白内障の症状です。

白内障とは、眼の中にある「水晶体」という器官が濁ってくる病気。原因によりいくつか分類されますが、大部分は年齢を重ねることによって引き起こされる「加齢白内障」です。その頻度はこんな感じ。

 60歳代 60~70%
 70歳代 80~90%
 80歳代 ほぼ100%

加齢白内障は、年齢により引き起こされるものです。「コレ!」という特別な原因が存在しません。白髪が出てきたり、皮膚にシミができたりするのと同じ「老化」の一種と考えられてます。


■ 白内障の分類

白内障は、その原因によりいくつかに分類されます。

1 加齢白内障
  特別な原因がなく、年齢を重ねるに従って進行する

2 先天白内障
  生まれつき水晶体が濁っているタイプ

3 併発白内障
  他の眼の病気(ぶどう膜炎、網膜色素変性症等)、
  全身の病気(糖尿病、アトピー性皮膚炎等)に伴って起こる

4 外傷性白内障
  外傷に伴って起こる白内障。外傷直後から起こるケースもあるが
  眼に強い衝撃を受けたような外傷では10年以上経過して症状が出る場合も

5 その他
  ステロイドホルモン剤の長期内服や点眼、
  緑内障手術や網膜剥離手術など、他の眼科治療に続発して起こる


・白内障の症状

症状は、濁りが発生する場所によって多少異なってきます。

「皮質白内障」の場合は、おもに水晶体(レンズ)の周辺部が濁って、全体に霧がかかったような見え方になります。明るい場所になるほど見にくくなる特徴があり、晴天の野外での活動時によく自覚することが多いようです。反面、室内や暗い場所では症状が出にくいので、かなり進行するまで不便さを感じないケースもあります。

「核白内障」の場合は、水晶体(レンズ)の中心部が濁ります。光がにじんだり物が歪むような見え方になります。皮質白内障とは逆に、暗い場所になるほど見えにくくなります。ただし、初期の段階では近視化するため、かえって近くの文字が見やすくなるという利点?もあります。



■ 眼の構造

おしまいに、眼の構造について触れておきます。

よく言われることですが、眼の構造はカメラの構造と似ています。眼の中にある水晶体は、カメラの「レンズ」に当たります。水晶体で光を屈折させ、網膜(フィルム)上に焦点を合わせています。むしろ、カメラのほうが目を模して作られたのかもしれません。

若い頃の水晶体は柔らかく、ある程度の範囲で焦点を変えることができます。その働きは、自動ピント調節の「オートフォーカス」に似ています。しかし、加齢とともに徐々に水晶体の柔軟性は失われ、それに伴って、焦点を合わせにくい状態になってしまいます。これが老眼の症状です。年令には勝てないので避けることはできないのですが、トレーニングや食生活の見直しで、である程度緩和することは可能です。

タグ:白内障
nice!(1) 
共通テーマ:健康

最近の「病気と症状」記事

  1. 健康な骨は40代までか。「骨粗鬆症..
  2. 眼が赤い病気
  3. 下痢の原因について6
  4. 下痢の原因について5
  5. 喉の違和感7(喉頭ガン)
  6. 喉の違和感6(喉だけがやたらと腫れ..
  7. 「ベジタリアン」 は健康なのか? ..
  8. 喉の違和感5(のどがふさがる感じ)
  9. 下痢の原因について4
  10. 痒みの症状について 4
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法