So-net無料ブログ作成
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法
おいしい食べ物で健康つくり ブログトップ

体調を整えるなら「梅干し」で [おいしい食べ物で健康つくり]

■ 体調を整えるなら「梅干し」で


西洋のコトワザに「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」というのがありますが、日本にも「医者殺し」と言われる食材があります。

それが梅干。

医者が必要なくなるというくらい体に良い食材として有名ですね。血液サラサラ効果や疲労回復効果は、まだわかりますが、眼や胃にも効果があるそうな。うそかほんとか、江戸時代には梅肉を用いた目薬が作られていたとか。

陽明学者の安岡正篤氏(佐藤栄作首相から中曽根康弘首相に至るまで昭和歴代首相の指南役)は、半端ではない読書家だったそうですが、毎日梅干しを食べて眼や胃の調子を保っていたそうです。そんな政財界を動かしていた大物お墨付きと思って、梅干し再認識してみましょう。


・薄毛予防や白髪改善にも

梅干しには、胃腸を消毒して肝臓や心臓を強くする作用もあります。迂遠のようですが、これが巡って、眼を健やかに保つことや、さらには白髪や抜け毛をふせぐことにつながります。季節の変わり目に目立つのは抜け毛ですが、「このままハゲに?」と恐れ焦っている人にもオススメできます。


・眼精疲労ほかの眼の不調を改善する

その昔のこと京都の西陣の工場において、熟練の女工さん達に必ず梅干しを食べさせていたとか。これは、眼がかすんで視力も弱り、西陣の精巧な刺繍を施すことができなくなる前の対策でした。

江戸時代に作られていたという梅肉を主原料にした目薬は、ただれやかすみ目、ヤニ、充血などに効果があったそうです。ビタミン豊富な梅にはさまざまな効果があるとわかってますが、眼にも良いというのは驚きです。


●驚きの健胃効果も

自他ともに認める読書家だった安岡正篤氏は、「読書人の常として随分猛烈な胃酸過多になり、胃潰瘍で倒れると観念した」ことがあると、語ったそうです。

医学が発達しはじめた頃で服用したのはジアスターゼなどの薬。でもまったく効かずに苦しんでいたときに、友人のすすめで梅干しを食べてみました。朝晩欠かさずに食べ続けて、2カ月たったころ、数年来苦しめられていた胃酸過多が完治していたそうです。

胃酸過多になるほどの読書家は少ないでしょうが、勉強をがんばる学生さん、デスクワーク中心のビジネスマン、徹夜で敵を倒すゲーマー諸氏。胃腸の調子がいまいちという人は試してみてください。


■ 二日酔いや便秘の解消

梅干は、上記のほかにも、インスリンの働きを高めて血糖値を下げたり、腸内環境をととのえたり、便秘や二日酔いの解消効果もあるとされます。

こうなると万能健康食品のように思えてきますが、塩分が多く含まれていることは忘れていけません。食べ過ぎはだめなので、使用塩分量にもよりますが、日に1~2粒程度で十分かと思います。


タグ:梅干
nice!(2) 
共通テーマ:健康

笑って食べよう有機野菜 [おいしい食べ物で健康つくり]

「 病は気から 」

といいます。

人の精神状態は、身体に大きく影響するものです。
いつも気分よく過ごしたいと願いますが、現実は難しいものです。悲しいことの方が多いのは残念な事実です。

それでも、無理にでも笑えば、心は健康になるので、「笑顔」という顔を磨いておきましょう。本当に自然に笑えれば、何事も前向きに捕えることができるってもんです。


正しい笑顔には、おいしい食べ物を。

安全で美味しい食材で、おいしい料理を作ることで、健康へ向う足がかりとしましょう。




採れたての野菜っていいものですよ。
いくら新鮮でも、スーパーなどに並んでる野菜は、ちょっとタイムラグがあります。

畑から採ったばかりの野菜を100とすれば、70~80かな。
距離が遠くなれば、60以下にもなります。

私の実家は、農家をやっていたので、採った野菜は、その日のうちに食卓へ並んでいました。採れる量が半端でないので、長葱なら1度に5本以上、玉ねぎやジャガイモならば20個以上も調理。食材の量が多いので鍋もでかく、ミソや醤油などもごそっと入れてました。

味がどうの、とかいうレベルにはなく、ボリュームだけは満点。
とにかく豪快な食卓でした。

今は、農家をやめたので、そんな贅沢は望むことができませんが、採れたて野菜の新鮮さだけは覚えています。


採れたての野菜を、なるべく速く食卓に上げる。。。
街に住んでいる人間には、これ以上の贅沢はないかもしれません。

新鮮なモノを食べていれば、深刻な病気を避けることはできなくても、健康を保つことが楽になります。ビタミンが普通に多いので、ありきたりの病気にはかかりにくい身体になるものです。

もちろん食べるだけでは駄目。
運動も、ちゃんとしときましょう。


ちょっとだけ、見てみてください↓
安心食品宅配Oisixから、お得なおためしセット【送料無料】


nice!(0) 
共通テーマ:健康

ウソだろ 家系ラーメンは風邪に効果アリとか? [おいしい食べ物で健康つくり]

■ ウソだろ 家系ラーメンは風邪に効果アリとか?


ある番組でのこと『雨上がりのAさんの話』によれば「家系ラーメンは究極の風邪薬」とおいうことで特集されネットで話題になりました。

私も大好きなラーメン。とくに北海道らしいということで「味の時計台」によく行きますが、家系ラーメンも外せません。「こってり~」のイメージが強いのが家系ラーメン。あの一杯に、どのような風邪薬の効果が隠されているのでしょうか?
ここでは、知っておきたい家系ラーメンの5つの食材と成分についてお話します。


■ そもそも家系ラーメンとは

「家系ラーメン」というのは、横浜市発祥のとんこつしょうゆをベースとしたスープ、太いストレート麺を特徴としたラーメンのこと。「吉村家」というラーメン店を源流とするラーメン店のグループを指す言葉です。屋号に「〜家」とついているところが多かったところから、家系と呼ばれるようになりました。札幌でも「三元 琴似店」「らーめん たく家」など、美味しいお店がたくさんあります。

では家系ラーメンの特徴を言ってみましょう。

麺は太くて、まっすぐです、もちもちしているのが特徴です。スープは、鶏ガラや豚骨から取った出汁にしょうゆだれを混ぜた「とんこつしょうゆスープ」。トッピングは、チャーシュー、ホウレンソウ、海苔になります。

カロリーですが、気になる人は食べないほうがいいかもしれません。一杯およそ800キロカロリー! 高めですね。


■ 家系ラーメンの効果

そんな食べ物なんですが、健康への効果があるといわれる理由と、その理由になっている食材は次のようになります

1 炎症を抑える

 【鶏油・豚骨】
 鶏皮からとった油は、炎症を抑えるアミノ酸が豊富に含まれます。

2 白血球の働きを活発にする

 【ホウレンソウ】
 緑黄色野菜のホウレンソウには、たっぷりのビタミンCやベータカロチンが含まれてます。これは、風邪の菌やウイルスと戦ってくれる白血球の増加作用があるとされます。白血球増加作用の強い野菜は、ニンニク、キャベツ、ナガネギですが、次いで、ホウレンソウ、ニンジン、パセリ、ナス、ピーマン、キュウリなども効果があるのです。

3 粘膜を強化する

 【海苔】
 海苔は食物繊維が豊富なのですが、注目したい栄養素はビタミンAとビタミンC。ビタミンAは抵抗力をつけ、感染症を予防する効果、それに皮膚や粘膜を健康に維持する効果があります。ビタミンCは、カラダの酸化を防いだり、ストレスに強いカラダを作ったりします。

4 身体を温める

 【ショウガ】
 いわずと知れた体を温める食材で昔からさまざまな料理に使われてます。家系ラーメン店では、トッピングとしてショウガを選択できることが多いので、冬に冷えきった身体を温めるのに一役買います。。

5 殺菌効果

  【ニンニク】
  白血球ときにも出ましたがニンニクは殺菌効果も有名です。「アリシン」と呼ばれるニンニク独特のにおい。嫌う人もいますが強い殺菌効果があるのです。



■ 食べすぎには注意を


とてもおいしくて、風邪にも好ましいと考えられる家系ラーメン。それはけっこうなのですが、カロリーや塩分、油脂などが高いので、しょちゅう食べるのは健康的とは言えない部分があります。「何日に一食」ということは癒えませんが、適切な頻度や量を保って美味しく食べたいですね。





nice!(0) 
共通テーマ:健康
おいしい食べ物で健康つくり ブログトップ

最近の「病気と症状」記事

  1. 膣の病気と症状
  2. 呼吸器からの疾患
  3. うつ病の原因とタイプ
  4. 甘酸っぱい臭いの病気
  5. あなたはもう「うつ病」だった? 大..
  6. 子供の めまい2 種類
  7. 肩甲骨はがしとは、しかも寝たまま?
  8. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  9. 子供の めまい3 まとめ
  10. 禁煙と胃のむかつきの関係が明らかに..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法