So-net無料ブログ作成
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法
子宮・生理 ブログトップ

月経異常 [子宮・生理]

月経に異常がある場合、単なる生理痛で済むことがほとんどですが、症状が重いならば、子宮に関連した病気のかのせいもあります。子宮体癌や子宮頚癌が知られてますが、「子宮筋腫」という、程度の軽い病気もあります。


症状としては、月経異常(過多月経・月経困難症)・不正子宮出血・圧迫症状と、それらから起こる貧血・下腹部痛・排尿障害・月経痛などです。これらを起こした場合には、子宮筋腫の疑いがあります。子宮筋腫とはどういった病気なのでしょうか?

子宮筋腫とは、子宮筋にできた良性腫瘍をいいます。「良性」ではあるんですが、安心は禁物。筋腫の場所によっては、不妊が引き起こされることもあります。それほど珍しい病気ではなくて、成人女性の、四人に一人が持っていると言われます。小さい筋腫や漿膜下筋腫では無症状のことも少なくありませんが、大きさや場所によってさまざまな症状が現れます。


子宮筋腫は、子宮の筋肉内に筋腫の芽(筋腫核)ができ、これが卵巣ホルモンの作用によって大きくなるのが原因と考えられています。正確なことはまだわかっていません。発生する場所によって次の三つに分けます。

1.粘膜下筋腫
  子宮内膜に発生し、内側に向かって成長する。
2.筋層内筋腫
  子宮壁の中に発生するもので、これが最も多い。
3.漿膜下筋腫
  子宮の表面で発生し外側に成長していく。


治療は手術で筋腫を摘出するのが基本です。ただし、筋腫が小さくて症状が無い場合・閉経期に近い場合などは、手術を控え、定期検診をうけながら経過を見ます。癌になる危険は大きくありません。しかし月経異常などの症状がみられたり出産の予定がある場合は手術を行います。

手術は状況によって、子宮全体を摘出する方法と、筋腫核だけを摘出する方法があります。前者は癌の発生の心配がなくなりますし、後者は妊娠の予定がある場合にとられる方法です。

将来にかかわることなので、医者とじっくり相談して決めます。

タグ:月経異常
nice!(1) 
共通テーマ:健康

子宮体癌について [子宮・生理]

■ 子宮体癌について


子宮体癌とは、子宮体部にできる癌のひとつです。子宮は子宮頚部、子宮峡部、子宮体部の三つの部分から構成されていますが、子宮にできる癌のうち、子宮体部にできる癌が子宮体癌です。婦人科の癌で最も多いのが、この子宮体癌です。

50~60歳代の女性の発症が多いとされていましたが、最近では、年齢に無関係に発症が増えてきています。先進国に多い癌のひとつともいわれます。


・子宮体癌の原因
 エストロゲンというホルモンが、長期に渡って過剰に子宮に作用すると、子宮体癌ができやすいといわれています。主な原因は女性ホルモンのバランスが崩れること。エストロゲンが多い人に共通する特徴があります。

 未産婦
 不妊
 肥満
 糖尿病
 高血圧
 脂肪分をたくさん摂取

ご自分では避けられない原因もありますが、肥満や高血圧などは、生活改善で乗り切れる可能性があります。


・子宮体癌の治療
 子宮体癌には四つの治療方法があります。外科療法、放射線療法、化学療法、ホルモン療法です。癌の進み具合に応じて、ひとつずつか、複数を組み合わせて治療を行っていきます。具体的には次のような治療になります。

 1 外科療法
  できる限り癌を取り除く治療です。外科療法でお腹を開けてみて初めて、その子宮体癌の進行具合が確定されます。進行具合によって、以下の二つの術式があります。
   A 単純子宮全摘出術と両側付属器切除術(ATH+BSO)
     お腹を開けて、子宮と、両側の卵巣と卵管を切除します。
   B 広汎性子宮全摘出術(ATH+BSO+Om+PLN+PAN)
    Aのように、子宮、両側の卵巣・卵管の摘出に加え、骨盤内のリンパ節、大動脈近くのリンパ節、胃からぶらさがる大網(リンパ節と血管の塊)の切除を行います。

 2 放射線療法
  強いX線を使ってがん細胞を殺し、癌を小さくしていきます。放射線治療は体の外から行う外照射(WP照射)と、X線を出す物質(線源)を充てんしたプラスチックの棒を癌の存在する場所の子宮腔内及び腟内に入れてして行う方法(腔内照射)があります。この治療は単独、または手術療法と組み合わせることで治癒率を高めます。

 3 化学療法
  化学療法とは抗癌剤を使って治療することです。外科療法や放射線療法と併用する場合があります。治療施設によって治療方法は変わってきますが、癌がすでに全身に広がってしまった場合、この化学療法だけを行うのが標準的な治療とされています。

 4 ホルモン療法
  ホルモン療法では黄体ホルモンの働きがある経口内服剤が用いられます。ごく早期の子宮体癌で、子宮を摘出しないで残したいと希望する若い女性の場合にこの治療法が選択されることがあります。その場合、癌の病巣がある子宮の内膜をすべてかき出す治療(掻爬術)と組み合わせて行います。


治療法は、日々進化していってます。医者には、これ以外にも最新の治療法を進められるかもしれません。


nice!(1) 
共通テーマ:健康

子宮頚癌について [子宮・生理]

子宮と癌の症状についてお話してきましたが、この記事で一区切りつけます。今回は「子宮頚癌」です。


■ 子宮頚癌について


子宮頚癌も、子宮頚部にできる癌のひとつ。子宮は子宮頚部、子宮峡部、子宮体部の三つの部分から構成されています。子宮にできる癌のうち、子宮頚部にできる癌が子宮頚癌となります。

40代をピークにして、その前後の年代にかかる人の多い病気です。最近では20代や30代の若い女性の間に増加する傾向があります。なぜでしょうか。「これだ」という特定はなされていませんが、背景には、低年齢でのセックス、性的パートナーが多い、多産、他の性行為感染症など様々な要因が関係しているといわれています。


・子宮頚癌の原因
 漠然と年齢的要因が原因とされていましたが、最近になって「ヒトパピローマウィルスの感染」が原因であると解明されました。ヒトパピローマウィルスは、イボを作る種類のウィルスです。現在50~60種類のヒトパピローマウィルスが発見されています。子宮頚癌の発生に関与していると考えられているのは、そのうちの16、18番のヒトパピローマウィルス。ここまで特定されれば、効果的な治療が見つかるのも時間の問題と思われます。

 ヒトパピローマウィルスは、困ったことに、男性性器の垢や精液などに含まれています。そのため、セックスによって感染するという説が有力です。セックス経験のない女性には子宮頸癌はほとんど起こらないようです。


・子宮頚癌の症状
 ごく初期の子宮頚癌ではほとんど無症状です。まれにおりものが増えたり、セックスの時に出血が見られるといった症状があります。

 子宮頚癌が進行してくると、不正出血や悪臭(腐敗臭)のあるおりもの、下腹部・腰・下肢の痛み、血尿や血便などの症状が出てきます。夫やパートナーを亡くした女性・高齢の女性では、セックスの時の出血という症状は発見できません。そのため、子宮頸癌がかなり進行してから不正出血をきたすこともよくあります。30歳を超えたら定期的な検診を受けることが、早期の発見には有効かつ重要といえます。


・治療

 子宮頸癌には、外科療法、放射線療法、化学療法の3つの治療法があります。

 1 外科療法
  A ごく早期の子宮頚癌に対して以下の三つの外科療法があります。
    ・凍結療法
      癌を凍らせて殺す方法です。
    ・高周波療法
      電磁波の熱(電子レンジの原理)で癌細胞を殺す方法です。
    ・レーザー治療
      レーザー光線で癌を焼いてしまう方法です。
  B 少しでも進行した子宮頚癌は以下の外科手術で治療します。
    ・円錐切除術
      癌のある場所を円錐状にくり抜く手術です。
    ・単純子宮全摘出術
      円錐切除術では癌の取り残しがありそうな時は、この手術で子宮を摘出します。
    ・広汎子宮全摘出術
      癌が広い範囲で広がった場合、子宮と膣の一部、さらに近くのリンパ節を摘出します。
    ・骨盤内臓全摘術
      さらに癌の広がりがひどい時はこの術式によって、子宮・膣とともに下部結腸、直腸、膀胱をも取ってしまいます。

 2 放射線療法
 強いX線を使ってがん細胞を殺し、癌を小さくする治療です。放射線治療は体の外から行う外照射(WP照射)と、X線を出す物質(線源)を詰めたプラスチックの棒を腟内に入れてX線をあてる方法(腔内照射)があります。この治療は単独、または手術療法と組み合わせることで治癒率を高めます。

 3 化学療法
  化学療法とは抗癌剤を使って治療することです。外科療法や放射線療法と併用する場合があります。


どの治療法をみても、患者に負担がかかるのは明白です。進行が進むほど治療には時間とお金が必要になります。初期の段階で発見するためにも、定期的な検診が欠かせません。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

子宮筋腫の症状 [子宮・生理]

尻切れトンボになってしまい、すみません。子宮筋腫の症状を忘れてました。。

子宮筋腫の初期には、次のような症状がみられます。

・月経とは無関係の出血
・おりもの
・排尿痛または排尿困難
・性交時痛
・下腹部の痛みなどの


最もよくある症状は不正出血です。とくに閉経後、少量ずつ長く続く出血がある時は、早めに病院を受診して子宮体癌の検査を受ける必要があります。

癌が進行すると、症状も進みます。

・下肢の疼痛(ひどい痛み)や、むくみ
・水腎症(腎臓がむくんでしまう)
・膀胱膣瘻(膀胱と膣が癌の浸潤によって穴が開いてつながってしまう)
・直腸膣瘻(癌の浸潤によって腸と膣がつながる)

これらに伴って貧血などが起こります。

nice!(1) 
共通テーマ:健康

不妊症とも関係がある「子宮筋腫」って? [子宮・生理]

■○ 不妊症とも関係がある「子宮筋腫」って?


少子化が騒がれている一方で、不妊に悩むかたも増えています。
不妊には様々な原因があります。単にタイミングが悪いということも多々あるのですが、病気が原因になっている場合も見落とせません。そして「子宮筋腫」もそのひとつに数えられます。

子宮筋腫が原因の不妊は、最近になって増えてきているといわれているのです。
今回は、子宮筋腫と妊娠の関係についてお話していきます。


○ 子宮筋腫とは?

子宮筋腫とは、子宮を構成する筋肉からできる良性の腫瘍のこと。
腫瘍といっても良性なので、それ自体が生命を左右するものではありません。しかし場合によっては困ったにとになります。放置しておくと、10kgを超えるような大きさまでになることもあるのです。

筋腫は、女性ホルモンによってが大きくなり、閉経後には逆に小さくなります。一つではなく複数個できることが多く、数も大きさもさまざまです。そうして、サイズや場所によって症状が違ってきます。

筋腫の場所によって、子宮の内側なら「粘膜下筋腫」、子宮の筋肉の中なら「筋層内筋腫」、子宮の外側になると「漿膜下筋腫」と言う風に分けられています。


子宮筋腫命にかかわることが無いとは言え、以下の症状をおこすことがあります。
 ・生理の出血量が多い
 ・生理痛がひどい
 ・腰痛になる
 ・下腹部痛や腹部の圧迫感

筋腫が大きい場合は、まわりの臓器が圧迫されて便秘や頻尿になることもあります。一方で、症状が全く現れない「無症状」ということも多く、健康診断で発見されることも珍しくありません。


● 子宮筋腫が原因で妊娠できないのはなぜ?

好まれない症状をもたらす子宮筋腫ですが、命を脅かさないことから見つかった場合の対応はケースバイケースです。状や経過によっては子宮動脈塞栓術や手術、内服療法などによって治療をすることもあるのですが、経過を見ていきましょうと判断されることも多いです。

ただし、赤ちゃんを望んでいるなら症状の遺憾にかかわらず取り除いてしまうほうが良いかもしれません。
妊娠しようと思っても、子宮筋腫が邪魔をすることがあるのです。その理由は次の通りです。


1 着床しづらい

健康な卵子と精子が結びついて受精し、その受精卵が子宮内膜に着床をする必要があります。ところが子宮筋腫があると着床が疎外されます。筋腫があると子宮の形状は正常ではなくなります。ひきのばされたり、凸凹した歪んだ形になってしまってるため、受精卵が着床しにくくなります。着床をしなければ妊娠は成立しません。上手く着床できたとしても、気が付かないうちに、初期の段階で流産してしまうこともあります。

2 子宮が硬くなる

妊娠した子宮は柔軟になります。退治の成長に従ってだんだんと大きくなっていくのです。子宮筋腫がある場合には、子宮は硬くなります。柔軟性が損なわれているので、大きくなりにくかったり子宮が収縮しやすくなっているのです。ちょっとした刺激によっても子宮が収縮しやすいので、結果として流産してしまうということもあるのです。


もちろん、子宮筋腫があっても妊娠・出産をしている人はたくさんいます。しかしながら子宮筋腫をもつ人の、妊娠しない・流産しやすい傾向は顕著です。子宮筋腫以外の不妊の理由がはっきりしない人や、流産を繰り返す「不育症」症状がある人にちうては、筋腫を取り除いところ、妊娠・出産に至る場合も決してすくなくありません。




● 子宮筋腫は加齢で増える?

子宮筋腫での不妊が増えた原因に、妊娠・出産の高齢化があるとされてます。

子宮筋腫というのは加齢によって頻度が増えます。40代では全女性の3分の1の女性が、子宮筋腫になっているともいわれてます。高齢になってからの妊娠が難しいのは、よく言われる「排卵機能の低下」「卵子の高齢化」だけでなく、子宮筋腫による不妊の影響も受けやすいのです。

子宮筋腫は、女性ホルモンの影響を受けて成長します。月経の開始年齢が低年齢化し、女性ホルモンの影響を長期間にわたって受けるようになったことで、さらに子宮筋腫が増えた一因とも考えられています。

nice!(1) 
共通テーマ:健康
子宮・生理 ブログトップ

最近の「病気と症状」記事

  1. 膣の病気と症状
  2. 呼吸器からの疾患
  3. うつ病の原因とタイプ
  4. 甘酸っぱい臭いの病気
  5. あなたはもう「うつ病」だった? 大..
  6. 子供の めまい2 種類
  7. 肩甲骨はがしとは、しかも寝たまま?
  8. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  9. 子供の めまい3 まとめ
  10. 禁煙と胃のむかつきの関係が明らかに..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法