So-net無料ブログ作成
検索選択
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

てんかん ブログトップ

こどもの欠伸について [てんかん]

欠伸(あくび)は子供てんかんの 症状?


てんかんは子供に多い病気です。年齢別に分けると、4歳までに発症するケースがもっとも多くて、全てのてんかん患者の7割が小児期に集中しているほどです。

てんかんというと「手足の激しいけいれん」を想像されますね。しかし、発作の種類は多彩です。意識が残ったままで、体の一部分がぴくぴく動く てんかん もあれば、動作が止まり、意識がぼんやりする発作もあります。

「両腕をびくんと突っ張って、頭を前に曲げる」という一瞬の発作を起こる例があります。何回も繰り返して数分間続きます。これは乳児の重症てんかんで、「お辞儀をするように首を前に曲げ、両腕を上げる、一瞬の動き」を繰り返します。

夜、眠っていると、大声を上げて暴れるてんかんもあります。手足を大きく振り回すのですが、すぐに治まります。「夜泣き」と区別が難しいですが、このケースでは脳波に異常がみつかりました。


このように多種あるてんかんのうち、学童期の5才~7才前後に多く見られる、小児欠神てんかんというものがあります。「ピクノレプシー」と呼ばれます。「小児欠神てんかん」は、特に前兆はありません。いきなり症状がでてくるのです。動作が急に止まったり、茫然自失となったような「欠伸発作」がしょっちゅうおこるようになります。子どもが、集中力がなくなったり急にぼうっとして動かなくなることで、周囲が気づきます

過呼吸が影響すているといわれます。症状は、数十秒ほど続くことがありますが、この発作が起こっても、転倒するということ、ほとんどありません。

ところでなぜ「欠神」という字がつくのでしょう。てんかんでは、突然、短い間に意識が無くなる発作を欠伸発作というからです。

小児欠神てんかんは、薬でコントロールしやすいといわれます。また、患者のほとんどは年齢を重ねていくにつれ、症状が和らいでいきます。通常なら、思春期を迎えるころには完治します。ただし、思春期に、強直間代発作がでてくることもあります。



最後に、発作の種類を挙げておきますね。

発作の分類(症状の範囲)

部分発作
 脳の一部分が過剰に興奮することによって起こる症状です。体の一部が勝手に動いたり、異常な感覚を感じたりします。意識の有無でさらに2つに分類できます。意識は保たれていれば「単純部分発作」で、発作中に意識がなくなるものを「複雑部分発作」と呼びます。

全般発作
 脳全体が過剰に興奮しておこる発作症状です。過剰興奮が脳全体に広がった場合には、部分発作の「二次性全般化」と呼ばれます。全身がけいれんしたり、意識がなくなったりします。


発作の分類(症状の特徴)

強直間代発作
 全身がガクガクしたり、全身を硬直させる発作です。意識は無くなります。白目をむいたり、一点をみつめたり、口から泡を吹いたりします。

欠神発作
 とつぜん、短時間、意識が無くなる発作です。直前に行なっていた動作のままで動きが止まります。発作から回復すると、直前に行なっていた動作を再び開始します。ビデオの「ポーズ」状態といえばわかりやすいかもしれません。

ミオクロニー発作
 とつぜん電気が走ったように筋肉がビクンと収縮する発作です。ただし「ミオクロニー」と呼ばれる症状は、ほかの原因でも起こります。てんかんでないミオクロニーの代表は、寝入り端に起こるぴくつきです。「入眠時ミオクローヌス」と呼ばれますが、生理的な現象です。

nice!(0) 
共通テーマ:健康
てんかん ブログトップ

最近の「病気と症状」記事

  1. 子宮筋腫ってどんな病気?
  2. 肌荒れや便秘の原因は、善玉菌の減少..
  3. 便に血が混じっているとき!
  4. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  5. 何度もできる、甘いカラダのチェック
  6. 加齢臭について
  7. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  8. かかとが痛い症状と考えられる病気 ..
  9. ■ かかとが痛い症状と考えられる病..
  10. ダニよけ対策は住居全体で。アロマも..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法