So-net無料ブログ作成
検索選択
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

【クリアネオパール】
胃腸の不調 ブログトップ

胃腸炎の症状 [胃腸の不調]


■ 胃腸炎の症状

夏や冬など季節と無関係に流行?してしまうのが胃腸炎です。あの芸能人が胃腸炎で入院!? というニュースをときおり耳にすることもあり、他人も身内も無関係に陥る症状ということがわかります。

「胃腸炎」という響きから連想するのは下痢や嘔吐など。そのイメージは正解ではあるのですが、胃腸炎になる原因は何かご存知でしょうか。

今回は、胃腸炎についての症状や原因をまとめてみました。


・胃腸炎とは?

胃腸炎はその名の通り、「胃」と「腸」に炎症を起こしている状態を言います。なので、炎症が胃だけで留まっている場合は胃炎だし、腸だけの場合は腸炎です。揃って両方に症状があることで「胃腸炎」と呼ばれるのです。


■ 胃腸炎の原因は

胃炎や腸炎に共通するところがありますが、胃腸炎をおこす原因は、胃腸炎細菌やウイルスの感染が大半を占めています。これはそのまま「感染性胃腸炎」といいます。よくある細菌とウイルスを以下に示します。

・細菌
 黄色ブドウ球菌・サルモネラ・ブドウ球菌・腸炎ビブリオ
 病原性大腸菌・カンピロバクター
 など

・ウイルス
 ロタウイルス・ノロウイルス
 エンテロウイルス・アデノウイルス
 など

こうした感染性胃腸炎は、とくに乳幼児に多くある印象が強いですが、実はどの年齢層でもみられる感染症なのです。ほかにも、寄生虫や毒キノコなどの植物、ヒ素・水銀・カドミウムなどの化学物質で汚染された水や食べものなども、胃腸炎の原因となることもあります。毎年のように真夏に発生する食中毒も、感染性胃腸炎の一つです。


■ 胃腸炎の症状

胃腸炎を発症すると、下痢・吐き気・嘔吐・腹痛などの主症状があらわれます。症状の強さは、細菌やウイルスの種類や毒素の影響のほか、体質的な個人差がありますが、発熱や疲労感などの全身症状があらわれることもあります。激しい下痢や嘔吐が続いて長引きいてしまうと、脱水症状や電解質喪失症状などを合併します。


■ 胃腸炎の感染経路

原因にある「毒性のある化学物質」摂取でおこした胃腸炎は感染でないため、発症した本人以外にするこはありませんが、感染細菌やウイルスの場合、人から人へと感染するおそれがあります。

・接触感染と経口感染

感染の多くは、病原体が付いた手で口に触れることで人から人へと感染します。

 下痢や嘔吐の症状がある人が、手洗いをしっかりせずにそのまま他者へ触れる。
 下痢や嘔吐などで汚染されたおむつやおもちゃなどに触り、その手で口に触れる。

菌の強さによりますが、上記のようなウッカリ感染は後を絶ちません。
胃腸炎はまた、細菌やウイルスで汚染された食べ物や飲料水を摂取することによっても感染します。感染した人の便で汚染されたプール。細菌が付着した食料を加熱殺菌しないまま摂取してしまった場合など、個人では対処できないケースも多々あります。

・潜伏期間

胃腸炎をおこしている病原体によって異なりますが、潜伏期間は、およそ1~3日程度です。


■ こんな病気から胃や腸の不調に

お腹が不調になるのは感染性胃腸炎だけではありません。上のほかにも、胃や腸の不調から下痢や嘔吐・腹痛などを引き起こすことがよくあります。

・機能性ディスペプシア

継続的に、胃の痛みや胃もたれなどの症状があるけれど、内視鏡や検査などでは異常が見つからない病気です。

かつて「神経性胃炎」や「ストレス性胃炎」または「慢性胃炎」と呼ばれていたものですが、近年、「機能性ディスペプシア」と呼ばれるようになりました。主な症状は、胃もたれ・すぐに満腹感やつっかえる感じがある(早期膨満感)・みぞおち部分の痛み(心窩部痛)・みぞおち部分のやけるような感じ(心窩部灼熱感)です。

機能性ディスペプシアの原因は、胃そのものの運動機能障害やストレスがあるとされてます。

・過敏性腸症候群

機能性ディスペプシアと同様で、大きな異常は見られないけど、慢性的な便秘や下痢が続く病気です。これは過敏性腸炎とも呼ばれている病気で、主な原因はストレスであると言われてます。


ほかにも胃腸炎をおこす病気には、以下のようなものがあります

 インフルエンザ
 妊娠・つわり
 脱水症状
 症状 胃腸炎
 二日酔い
 胃がん


タグ:胃腸炎
nice!(0) 
共通テーマ:健康
胃腸の不調 ブログトップ

最近の「病気と症状」記事

  1. 健康な骨は40代までか。「骨粗鬆症..
  2. 眼が赤い病気
  3. 下痢の原因について6
  4. 下痢の原因について5
  5. 喉の違和感7(喉頭ガン)
  6. 喉の違和感6(喉だけがやたらと腫れ..
  7. 「ベジタリアン」 は健康なのか? ..
  8. 喉の違和感5(のどがふさがる感じ)
  9. 下痢の原因について4
  10. 痒みの症状について 4
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法