So-net無料ブログ作成
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

子宮頸がんワクチン副作用どころか健康被害 [女性特有の病気]

■ 子宮頸がんワクチン副作用どころか健康被害


子宮頸がんワクチンは、厚生労働省が推進して市区町村で実施している、予防ワクチンです。中学1年生となる年度から計3回摂取。これまで、90%以上予防したと報告されているそうですが。


・子宮頸がんの実際

子宮頸がんの原因とされているのは、「ヒトパピローマウィルス(=HPV)」です。 これは、性交によって感染する極めてありふれたウィルスです。それくらいありふれているかというと、性交経験のある女性の半数以上が、一生に一度はこのウィルスに感染するそうです。

感染者がすべてガンになるのだとすれば、人類は死滅していることになります。実際は9割のケースで免疫力によってウィルスが自然に排除されます。残りの1割はどうなるかというと、治らずに感染が持続します。そしてさらにその1割が前癌病変に進んで、さらにその1~2割ががんになる、と言われています。

「いわれている」という表現がおおいのは、全ての女性の子宮を毎年調べることは不可能だから、ある程度は推測と選別調査に従っています。ともかく、これから分かることは、1000人がウィルスに感染してもがんにまで進むのは、わずか1人か2人に過ぎないということ。がんになることは怖いのですが、だからといっても他のガンと比べて、特に恐ろしいウィルスというわけではないのです。

そういう状況で実施されているワクチンですが、ワクチンと言葉もあまり宛にできないようです。

「子宮頸がんワクチン」とか「子宮頸がん予防ワクチン」と聞くと、ワクチンを打てば子宮頸がんの発病が100%予防できそうな印象をうけます。原因となるヒトパピローマウィルスの感染も100%防げそうな気がします。でも、ヒトパピローマウイルスには100種類以上あって、その中で、子宮頸がんを引き起こす可能性の高いハイリスクタイプのものだけでも15種類もあります。ワクチンですべてを網羅するのは不可能なんです。

実際、ワクチンによって感染を予防できるのは、そのうちわずか2種類。16型と18型だけです。海外ではこの2種類が、70%の子宮頸がんの発生に関わっているとい割れてますが、日本ではこの2種類の割合はもっと低いとされてます。今もっとも信頼できる研究では、せいぜい50%だとか。

外人さんが摂取するなら意味がありますが、日本の娘さんが打つには、ちょっと早計な気がします。


■ 副作用はインフルの24倍以上!

くすりを逆さに読むと「リスク」と、医者が言うくらい副作用のないくすりはありません。
でも、病気を治そうとした薬なら諦めもつきますが、健康だった人が突如重篤に陥るのは看過できることではありません。


厚生労働省の報告書に副反応の例があります。

疼痛、じんましん、発熱、おう吐、頭痛、めまい、倦怠感、感覚麻痺、痙攣、血圧低下、チアノーゼ、脳波異常……。

失神する例も相当に多く、失神して倒れて骨折したり歯を折ったりといった例もあります。アナフィラキシーショック(重いアレルギー反応)で呼吸困難や呼吸停止に陥ったような例も決して少なくありません。しかもです、こうした副作用は一過性のものとは限りません。

筋無力症、ギランバレー症候群、複合性局所疼痛症候群、全身性エリトマトーデス、散在性脳脊髄炎、多発性硬化症などの難しい病気になって、接種後ずっと苦しんでいる子もたくさんいるのです。


1000人に一人のがんの可能性を排除するにしては、リスクの方が大きいと思ってしまいます。

nice!(9) 
共通テーマ:健康

nice! 9

最近の「病気と症状」記事

  1. よだれと更年期の関係?
  2. 亀頭包皮炎の対応
  3. 人生楽しむ中高年は長生きである
  4. 笑って食べよう有機野菜
  5. 物忘れが増えたと感じたら? 原因や..
  6. 子宮頸がんワクチン副作用どころか健..
  7. 体の不調は銀歯が原因?
  8. 口周りのニキビに対する効果的なケア
  9. 尿もれや頻尿を防ぐ方法
  10. コーヒー飲みすぎはカフェイン依存の..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法