So-net無料ブログ作成
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

完熟アロエまるごと純しぼり

めまいの症状、5つのケース [めまい]

めまいの症状や表現のしかたは、人によって異なります。
大きく分けると、5つのタイプに分けられるようです。

ただし、めまいのタイプが分かっても病名まで分かりません。

例えば、回転性のめまいが、命にかかわるものもあるし、そうでないものもあります。めまいに関しては「絶対」はありません。一刀両断な回答を出すことなどできないのです。

先に言ったように、感じ方や表現が、個人によって大きく違うことも、断定できない理由です。「危ないめまい」か「安心なめまい」がわかるチャート式わかる本や、「回転性のめまいは耳の病気、非回転性のめまいは脳の病気」と断言する本もありますが、なぜ一概に言えるのか不思議です。

以上を踏まえて、タイプを参考にしてください。


1.回転性のめまい

自分や周囲の物が、グルグル回って見えるような感覚のめまいです。
症状が強いために、吐き気が起こり、直立や歩行でさえ苦痛となります。
このタイプには、自発性と誘発性の2つがあります。

「自発性の回転性めまい」は、自分が動いていないのに、自分や周囲のものがグルグル回っているように感じるタイプです。

「誘発性のめまい」は、寝返りや体を起こした際など、急に姿勢を変えたときに生じるめまいです。


2.浮動性のめまい

体がフワフワと不安定に浮かぶような感じのめまい。
「体が宙に浮く感覚」「船に乗っているよう」「頭がフワーッと浮かぶ感じ」など表現はさまざまです。

このタイプは、耳でも脳でも左右とも、あるいは脳の真ん中に病変が起こったときに多くなります。耳からくるフワフワ感はジャンブリング現象と呼ばれ、脳からくる浮動性めまいは仮性ダンディ症候とも呼ばれます。

このめまいは、回転性めまいが何度も繰り返して、病変が古くなった場合にも現れます。


3.動揺性めまい

体がmユラユラ揺れるような感覚のめまい のこと。
歩いているときに足元がふらついたり、イスに座っているのにクラクラしたりします。

耳や脳が左右同時に病気に冒された場合に、動揺性のめまいが生じます。
また、回転性めまいを起こした後、症状が慢性期に入った際にもしばしば現れます。


4.眼前暗黒発作と失神発作

眼前暗黒発作とは、目の前が真っ暗になるタイプのめまいです。
中でも、力が抜けて倒れてしまうようなめまいは「脱力発作」と呼ばれます。眼前暗黒発作には、突然起こる自発性と、何かの動作をきっかけに起こる誘発性のものがあります。

失神発作とは、一分以内の短い時間、一時的な意識喪失を起こすめまいです。


5.一過性、反復性(交代性)動揺視

動揺視とは、ものが揺れて見える状態をさします。「めまい」と思っていない人が多いですが、これも「めまい」の一種です。後頭蓋窩の髄膜種や真珠腫、動静脈奇形などの病気によってしばしば起こります。

心臓血管系の疾患、心房や心室の細動など、循環系の疾患が原因になるケースも非常に多くなっています。


もしも今。
あなたか、あなたの家族。
または知人がめまいで悩んでいるのなら、以上が参考になるかもしれません。

気になるなら、医者へいきましょう。


次回からは個別の症状についてです。

nice!(2) 
共通テーマ:健康

頭痛や肩こり。原因は「舌」かも? [口臭・口内]

■ 頭痛や肩こり。原因は「舌」かも?


頭痛や肩こり、慢性疲労、腰痛。仕事や加齢によって、ぐずぐず気になる症状ですが、これといって、はっきりとした原因がないこともあります。病院へいっても正確な理由も分からず、痛み止めを処方される。

服用している最中はそれなりに元気ですが、飲み薬がきれてしまうと、元の状態に逆戻り。ふたたび、なんとなく体が不調という日が開始されます。

こうした症状のことを「不定愁訴」といって、一筋縄では治療できないとても難しい症状とされています。一応病名はあるものの、原因不明の代名詞だと思ってください。整体や鍼灸などで改善しようとしている方も、も少なくないはずです。


・じつは口内に原因がある

頭痛や肩凝りまして腰痛というのは、首の周りや仕事の疲れが原因と考えるのが普通です。ところが、その前提がまったく違っている可能性があるのです。ひょっとすると、口の中を改善することで、そうした悩みが無くなる可能性があるのです。昔から言われてますが、歯のかみ合わせは重要です。ズレてりると力が入りませんし、身体のバランスも崩れるという話しを聞いたことはないでしょうか。

口内に問題がある場合、そのポイントは噛み合わせと「舌」の位置です。

ある歯科クリニックにおいて噛み合わせ治療を行った295人のうち、じつに76%が偏頭痛を、67%が首のこりを改善しています。噛み合わせひとつでさまざまな症状に対する有効性をもつのです。首どころか、無気力、難聴、背中の痛み、肩こり、腰痛などが改善した人も多いそうです。

不定愁訴というのは、下あごの位置のズレが原因となる場合があります。下あごにズレがおこると頭蓋骨が傾いて、首や肩や脊椎のバランスが崩れます。これが不定愁訴に繋がるのです。頭の重さは体重比で約8~13%。平均で10%と言われます。体重50gの人なら約5Kg。2キロの水ペットボトル二つ半です。頭というのは思いのほか重いので、ほんの少々でも傾いたまま生活していると身体全体に影響を及ぼすのです。

そして、下あごのズレが引き起こされる原因ですが、歯学では上下のあごの位置は歯で決まるといわれてます。前述のとおり、噛みあわせが重量という説はここからきているのです。しかし、人間は常に歯を食いしばっているわけではありません。顎に手をあてて確かめてみてください。食べているときか、力んでいるとき意外は、少しの隙間をあけて、フリーになっているはずです。下あごというのは、筋肉によってぶらんとぶら下がっているいるのが平常なのです。

こうなると、歯が下あごのズレの原因という説は成り立ちません。
下あごのズレが原因でないなら、本当の原因は何なのでしょうか。
その理由が「舌」でした。

「歯並びが悪い」「かぶせものをしている」などの理由で、舌が収まるスペースが狭くなったり、鋭利な歯が舌にストレスをかけていたりすると、舌はつねに緊張した状態を強いられることになります。敏感な下は痛かったり狭かったりする位置を避けるので、左右いづれかに偏っていたり、常に逃げてることで緊張を強いられ変なストレス状態になったりします。その舌の状態によって、下あごの位置は左右されているのです。

舌が影響されるのは、おおむね以下の理由があります

 歯が大きくなった
 あごが細くなった
 歯が尖っている
 舌の肥大化

どれも、現代の食生活変化がもたらしたもので、若い世代ほど思い当たることがあるでしょう。


下あごのズレを原因としている不定愁訴では、舌が歯から受けるストレスを取り除くことで症状を改善させることができます。ほんのわずか、歯を削ることでも舌のストレスを無くせるのです。

もしも、あなたが「不定愁訴」と告げられていて、その原因が確定していないのなら、舌の状態を確認してみてください。無意識ながら違和感を感じていたなら、歯科治療を行うことで改善できる可能性があります。



nice!(3) 
共通テーマ:健康

最近の「病気と症状」記事

  1. 亀頭包皮炎の対応
  2. 人生楽しむ中高年は長生きである
  3. 笑って食べよう有機野菜
  4. 物忘れが増えたと感じたら? 原因や..
  5. よだれと更年期の関係?
  6. 子宮頸がんワクチン副作用どころか健..
  7. 体の不調は銀歯が原因?
  8. 口周りのニキビに対する効果的なケア
  9. 尿もれや頻尿を防ぐ方法
  10. コーヒー飲みすぎはカフェイン依存の..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。